2017年10月10日

専門学校JK

先日読みましたコミックの感想です。
ちょっと特殊…?
□専門学校JK(1)
■ほっけ様さま/代々木アニメーション学院さま(協力)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.4)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★★★(3.6)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『ひとりぼっちの○○生活』や『新米姉妹のふたりごはん』『つむじ風の少女』などと同じものとなります。

内容としましては、アニメ系の専門学校に通う女の子を描いた4コマ、となるでしょうか。
お話の舞台は東京にある代々木アニメーション学院という専門学校…この専門学校には高校卒業資格も得られる高等部も存在し、お話の皆さんは中学卒業後にそこへ入学をされたかたがたとなります。
お話の主人公は大宮はるこさんという、どうやら大企業の社長令嬢らしくお金持ちではあるもののちょっとおバカな、多分アニメ関係が好きなかた…ですので進路もそう深く考えることなくここを選び、神絵師なる単語がかっこいいことからそれを目指すべくイラスト科へ入りました。

入学に当たってはるこさんは女子寮に入ったのですけれど、そこで同じく1年生な三人のかたに知り合います。
まず岡山みにぃさんは背の低い岡山出身で訛りの強い、まさにはるこさんが目指す神絵師という存在なイラストの上手なかたながらなぜか声優を目指すべく声優科に入ったかた…でも登場人物の中では一番真面目に夢を目指しています?
茅ヶ崎あやねさんは妄想好きなマンガ科に入ったかた…周囲の皆さんを見ては百合なカップリングを妄想しています?
そのあやねさんと中学校が同じでした辻堂ゆきさんはかなり突き抜けたおバカなかたで、アニメーター科に入ってはいますが色々大丈夫なのか…本人は本当に何も考えていない趣なのですが…?
あとはその寮に入っている3年生の八丁堀ちえさん…ちょっと暗い雰囲気の、これまでいくつもの科を転科し続けてきたかた…。

お話のほうは、ということで専門学校に通う女の子たちを描いたもの…。
学校を舞台にした一種の日常ものであり、基本的には皆さんのそれを愉快に楽しく描いたものなのですけれど、今作には少し特色があったりします。
それは、代々木アニメーション学院、それにその高等科は実在する学校であり、そこを舞台にした今作はその学校や生徒さんの真実を結構描いているっぽく、実際にそうだというシーンには「本当」という印が押されています。
かなりおバカな作品なのですけれど、その意味でも面白い作品といえるかと思います(もちろん実際の場所には許可を得ているとのこと…)

イラストは悪くありません。
百合的にはあやねさんの妄想もあり、それにそこはかとなく感じられるシーンもあり…?
ということで、こちらはなかなか特殊な作品ではありますけれども面白いもので、続きも見守りましょう。


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
20cm連装砲、失敗、水偵、瑞雲
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:分岐北上→高速建造材とかいう完全無意味な場所行き任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:ボス直行任務完全失敗
○特設艦隊2-2・1回め:分岐北上→高速建造材とかいう完全無意味な場所行き任務失敗
○特設艦隊2-2・2回め:分岐北上→初戦終了後エラー発生終了
○通商破壊艦隊2-2・3回め:分岐北上→高速建造材とかいう完全無意味な場所行き任務完全失敗
○特設艦隊2-2・3回め:分岐北上→輸送船エリア到達・ル級さん+輸送船3編成任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
【い号作戦(1-4)】
○はじめの分岐南下:5(3連続:1・2連続:1・そのままあらぬ方向行き:5)
○はじめの分岐北上:5(3連続:1・2連続:2)
○はじめの分岐中央:0
○ボス到達:5(軽空母ルート:1)
○空母撃沈数:20
○損害:大破1・中破1
-----
【あ号作戦(1-5)】
○ボス到達:18
○損害:中破1
○秋刀魚:6
-----
【北方海域任務(3-3)】
○はじめの分岐北上:7(6連続:1)
○はじめの分岐渦潮突撃:6(3連続:2)
○家具箱前行き:12(12連続:1・大破終了:2・秋刀魚:3)
○家具箱中行き:2
○家具箱大行き:4(2連続:1)
○ボス到達:5(北上ルート:1・2連続:1・秋刀魚:1)
-----
○秋刀魚合計:42
-----
…演習のお相手に「提督経験値カンスト」というコメントのあるかたがいらしたのですけれど、確かに提督経験値がひどいことに…私も司令部Lvが120になってしまったのですけれど、それでもまさに桁が違う状態になっていて、カンストは当分(ずっと?)しなさそうです?

昨日は月曜日ということで各種週間任務が発動しますけれど、その前段階である輸送船3撃沈任務の時点ではやくも羅針盤とかいう邪悪な存在に加えエラー発生などという最低最悪の敵まで出現、完全に崩壊、壊滅状態に陥ってしまい、い号作戦すらなかなか発動させられません。
本当、高速建造材とかいう完全無意味な場所は消滅してもらいたいです…。

その羅針盤とかいうどうしようもない邪悪な敵は1-4でも当然の様に出現、艦隊を連続であらぬ方向行きにしあ号作戦やい号作戦を妨害、輸送船任務で荒み切った心をさらに抉ってきます…1-4のマップ構成はボスへ行きやすく見えますのに、ボス行きは1/2の確立に過ぎないらしい…。
しかも軽空母戦での航空戦でレベル98の秋月さんが対空カットインを発動させ制空権も確保したうえで中破など、異様なレベルで損害が発生…レベルの意味が…。

こうなるともちろん北方海域任務の3-3でも当然の様にその羅針盤とかいう邪悪な敵は牙をむき、はじめの出撃から延々、12回連続で家具箱前へ流され続け、そこでボスへ到達することなくレベル99の葛城さんが2回も一撃大破を受け撤退まで発生してしまい、こちらでもレベルの意味が…先週がストレートで終了でしたのでその反動がきたともいえてしまいますけれど、はじめの分岐で6回連続で北上しながらそのまま6回連続で家具箱前行きって何です、どうしてそんな嫌がらせするんです…。
それでも13回め、最後の出撃では北上ルートでのボスに進むことができ、昨日で任務を完了できましたのでまだよしとします、か?

何だか色々嫌になってしまうかなりよくない結果ばかりでした昨日ですけれど、ただ1-5や3-3で期待はしていなかった秋刀魚を少なからず発見、同回収に成功しました。
運営電文によると次のメンテナンスは来週の水曜日とのことで、つまり来週の週間任務はまだ秋刀魚を得られる可能性があるということとなり、まだもう少し増える可能性もありますので調理はそれまで待ちましょう(調理し忘れない様に気をつけないと…)
ともあれ、何とかこれであとは日々の2-2出撃でろ号作戦を終わらせるのみになりましたので、今日からはまた『よるのないくに2』をしてみます?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181238371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック