2017年11月23日

ロク+イチ暮らし

先日読みましたコミックの感想です。
1冊完結…
□ロク+イチ暮らし
■梅原うめさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(3.9)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、百合が期待できることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなる百合姫コミックスとなります。

内容としましては、同じアパートで暮らす短大生な女のかたがたを描いたお話、となるでしょうか。
お話の舞台は自然豊かな田舎にあるアパート宇美野というアパート…ここには御津女子短大という短大に通うかたがたが暮らしています。
お話の主人公は保育士を目指してその学校の保育科に入学をした尾白すずめさんというかた…小学生にすら間違えられる小さくかわいい女の子です。

そのアパートには作品のタイトル通り彼女を含めて6人の入居者と大家さんという合計7人のかたがたが暮らしていらっしゃいました(大家さんは自宅っぽいですが…)
1年生はすずめさんの他、明るくおしゃれ好きな服飾科の花田さちさんとクールな雰囲気な建築科の富山黄絵さんがいらっしゃいます。
2年生は保育科でほんわかした竹渕菜々緒さん、仲のよい建築科の井出紅子さんと堀藍さんの三人…。
大家さんはしほりさんという、正確に言えば大家の娘さんながら両親は家を空けていることが多いので実質大家になっているかた…。

お話のほうは、その様な皆さんの日々を描いたお話…。
主人公さんといいイラストの雰囲気といい、基本的にはあたたかい感じのほんわかした、その7人の日常を描いていきます。
その中でも数人のかたがたが惹かれ合ったりしていくのですけれど、今作はこの1冊で完結となってしまっていますので、正直に言うと急ぎ足というか、描写不足というか、物足りなさを覚えてしまいます…一応、(片想いとなってしまった黄絵さんも含め)それぞれのかたがたの関係は進んだところが見られて終わりますので、きれいな終わりかたといえばそうなのですが…。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはそれぞれのかたがたの関係がよいものです。
ということで、こちらはお話も登場人物もよいのですけれど、いかんせんお話が短すぎ…以前読みました同じコミックスな『晴れの国のあっぱれ団』などと同様、そのあたり物足りなさを覚えてしまうのでした。


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、25mm連装機銃、失敗、流星
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:無意味なボス直行任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:無意味なボス直行任務完全失敗
○特設艦隊2-2・1回め:分岐北上→高速建造材とかいう完全無意味な場所行き任務失敗
○特設艦隊2-2・2回め:分岐北上→高速建造材とかいう完全無意味な場所行き任務完全失敗
○潜水艦隊2-3・1回め:分岐北上→輸送船エリア到達・輸送船5撃沈任務発動につき2撃沈で3撃沈任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
○はじめの分岐での北上:2
○輸送船エリア行き:1(ボス前南下:1)
○高速建造材という完全無意味な場所行き:1
○ボス到達:3(ヲ級さん編成:2)
-----
【南西諸島任務・ろ号作戦(潜水艦隊2-3)】
○ボス前行き:3
○輸送船エリア到達:2
○ボス行き:2
-----
…通商破壊艦隊からはじまる輸送船撃沈任務の時点でが羅針盤とかいう邪悪な存在にいじめられてしまっており2つの艦隊が壊滅と開始早々にうんざり、げんなりさせられてしまい、どうにかあの邪悪な存在を撲滅できないものでしょうか…。

ただ、涼月さんたちの1-5でのレベル上げは、皆さんかわいく下で触れる『世界樹』なあさかなやすみりおともども癒されます。
涼月さんと対馬さんにばかり注目してしまいがちですけれど、佐渡さんも元気でかわいくとてもよいかたで、しかも対馬さんと佐渡さんは早々に先制対潜攻撃可能となってくださいました。
…えっ、伊400さんは、って…1-5でのレベル上げでは彼女は本当にただ存在するだけ、なので…(何)


『世界樹と不思議のダンジョン2』は3つめのダンジョンが開放されましたのでそこの探索を行いますけれど、油断をするとやられてしまいかねない…事実一度かなさまが戦闘不能になったのですけれど、世界樹の葉という自動的に戦闘不能を回復するアイテムを所持していたのでたすかりました。
ならばそれをたくさん持っていけばよいということになるわけですけれど、アイテム所持数制限がかなり厳しくって…?

あと、あさかなやすみりおでダンジョンを探索していくのは、ミニキャラな皆さんが走り回るさまがかわいらしくとてもよいのですけれど、自分が操作しないキャラクターの行動がやや微妙…。
石ばかり投げる里緒菜さんはまだよいのですけれど、すみれさんとかなさまは敵をスルーすることがあったり、アサミーナさんはTP消費を気にせず大魔法を連発してしまいます…お金に余裕はありますので、アムリタを余計に持っていきましょうか(世界樹の葉は戦闘不能者が出ないと消えないのですけれど、こちらは普通の消費アイテムですので…?)
ともあれ、焦る必要はありませんのでのんびり、余裕で敵を倒せるくらいまでレベルを上げてから最奥へ向かいましょう。

そういえばこちらの限定版についてきた『世界樹』シリーズの曲を収録したサントラを聴いているのですけれど、無印な『世界樹の迷宮』で使用された曲に『遺都シンジュク』というものがあるのですが…もしかして、無印は未来の地球が舞台でしたりします?
以前している無印の『七竜』も未来の地球でしたし、この作曲者さまの関わるRPG作品が2つもそうなっているとなると…偶然、なのです、か?
…『世界樹』シリーズは以前している『5』と同時に『4』も購入していてこの『不思議のダンジョン2』が終われば次はそれをする予定なのですけれど、その前の作品たちはどうしましょうか…そういえばこの『不思議のダンジョン2』も『2』となっているということは前作があるはずで…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
こちらも失礼します。

「物足りなさ」、そうなんですよね。
最近の百合姫での連載打ち切りの早さは、以前と比べても異常と思えるものだと思います。

まあ、売り上げも本当に酷いレベルみたいですが、月刊化したのですから、「単行本作業」に伴う休載等も織り込んで、全体が上手く回るようにきちんと考えるべきところを、盛り上がる手前ですべて切り捨てでは、誰も買わなくなるのは当然で、作家さんのほうもいい迷惑ですよね(あと、打ち切りと継続の判断がどこでされているか不透明なところも却って不満です)
Posted by おーらんどー at 2017年11月25日 09:41
おーらんどーさまへ>
わざわざのコメント、ありがとうございます…いくつかコメントを残してくださいましたけれど、お返事を一つにまとめさせていただくことをご了承ください。

あの雑誌での連載作品、いつの間にか完結せずに打ち切り、ということも過去には少なからずありましたのでその頃よりは…とは、さすがに考えられないです。
今作なんて普通によい作品で、せっかくの連載なのですからもっと大切にしていただきたかったものです…。

う〜ん、売り上げはその様な状態なのですか…かといってよい連載作品を中途半端に終わらせていては、もう完全に負の連鎖に入り込んだ状態にしかならなさそうです。
確かに、一方で続いている作品もありますけれど、今作とそれらとで人気がそこまで違ったとか、あるのでしょうか…。

一方で『ガレット』のほうは次号も予定されていて、安定した刊行を続けてくださっておりありがたいことです。

そして、百合が色々な国で定着してきているとのことで、それも嬉しいことです。
Posted by 桜乃彩葉 at 2017年11月26日 21:19
ご返信ありがとうございます。

百合姫コミックスの売り上げが落ちているのは、個人的には作品自体が悪いわけではなく、編集部の打ち切りラッシュに読者のほうで嫌気が差した結果だと思っています。

単行本を買う、ということは、作品や作家さんが好きということ以外に、作品や作家さんを応援するという意味合いもあると思うのですが、好きな作品や作家さんが、単行本刊行前から打ち切りのような扱いを受けていれば、応援のため購入しようとする意欲などなくなってしまうのが普通ですし、百合姫の場合は特に単行本が売れたからリベンジの機会があるという保証はほとんどないといえますから尚更ですよね…
Posted by おーらんどー at 2017年11月27日 00:03
おーらんどーさまへ>
わざわざのコメント、ありがとうございます…う〜ん、私は百合な作品は基本的にはできる限り購入しようと思っていますのでもちろん百合姫コミックスも購入していますけれど、こうも中途半端なことが続くとそう思ってしまうかたが出てくるのも仕方がないのかもしれません…。
この『ロク+イチ暮らし』など、打ち切りっぽい感じになってしまった作品たち、内容が悪いとはとても思えませんし、あの雑誌にはもう少し連載作品を大切にしてもらいたいものですけれど、難しいのでしょうか…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2017年11月28日 21:24
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181649827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック