2018年02月19日

Cotton Candy

先日読みましたコミックの感想です。
同人誌…?
□Cotton Candy
■浜野りんごさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.6)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.7)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらは昨日届いたものとなり、百合が期待できそうなことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『夕凪マーブレット』と同じものとなります。

内容としましては、1つの中編と6+αの短編を収録した作品集となります。
中編は3話構成のもの、その他の短編たちは1話完結の読み切りな作品となっていて、1つだけ少し不思議ともいえるお話がありますけれど、基本的には学校を舞台にしたかなり正統派なお話となっています。
そう、今作はまさに百合の正統派といえる少し淡い雰囲気な学生さんのお話になっていて、百合好きさんでしたらかなり満足できるものになっているのではないかなと思います。

収録作品、単行本のタイトルにもなっており以前最新号が届いている『ガレット』収録で3話構成な『Cotton Candy』は同じバスで通学をするクラスメイトなお二人のお話…こちらはそのお二人の関係を丁寧に描いたよいお話です。
『BITTER or SWEET?』はバレンタインを巡る同じ部活なお二人のお話…お二人の距離感がよいお話ですけれど、この先の関係も見てみたいと思えます?
以前購入している同人誌『キス』収録の『春とミニスカート』はクラスメイトなお二人のお話…好きなお相手がイメージチェンジを図り周囲から騒がれる、という正統派な展開ですけれど、こちらのお二人もまた微笑ましく…。
『37℃』はかつて告白をしたものの振られてしまったお相手が保健医としている学校に入ってしまった女の子のお話…かつてつまらないからという理由で降ってきたそのお相手のかたなのですけれど、今度は…?
以前購入している同人誌『ゆりぼん』収録の『あき・いろ・いろづく』は恋多い女の子に片想いをしている親友の女の子のお話…こちらもまた正統派な設定のお話で、かなり短いお話ながらよきものです。
『鳥のゆくえ』は箱入りのお嬢さまと庭師の娘さんなお話…身分違いなお二人の関係を描いたものですけれど、終盤では少し意外な展開を見せて…?
以前購入している同人誌『冬彼女』収録の『カウントダウン』はひょんなことから声を交わす中になったクラスメイト二人のお話…最後はタイトル通り大晦日の日のお話になるのですけれど、その最後の展開がよいものです。
『cottoncandy -1・2・3-』ははじめのお話のその後のお二人を描いたもの…こうして仲がより深まったところを見ることができるのは嬉しいものです。

同人誌収録なお話が多いことからも解る通り、今作はこちらのかたが過去に描かれたものの再録集となっています。
ただ、今作は同人誌扱いな『ガレット』のレーベルで出ているもので、今回はメロンブックス通販で予約し購入をしたのですけれどもそちらでも同人誌となっていますので、以前読んでいる同じレーベルな『夕凪マーブレット』ともども限りなく普通の単行本に近しい同人誌、ということになりそうです?

イラストはなかなかよきものです。
百合的には淡い雰囲気となりますけれどもちろんよきものです。
ということで、こちらは正統派なよき作品集でした。


『艦隊これくしょん』は新しいかたとして海防艦の大東さんをお迎えできました…先日お迎えした日振さんと同型艦なのですけれど、こちらもとてもかわいいです。

日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
20cm連装砲、35cm連装砲、失敗、零戦52型
-----
【輸送船3/5撃沈任務】
○潜水艦隊2-3・1回め:分岐北上→輸送船エリア到達・3撃沈任務達成
○潜水艦隊2-3・2回め:分岐北上→無意味なボス行き任務失敗
○通商破壊艦隊2-2:輸送船エリア直行・ル級さん+輸送船2大外れ編成藤波さん大破・5撃沈任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
【イベント海域その3】
(編成は下記参照)
○1回め:(下記参照・新ルート出現)ボス戦・千歳さん中破敵全滅・翔鶴さんドロップ
○2回め:空襲1・損害あり→初戦・完全勝利→空襲2・損害あり→第2戦・秋月さん中破敵全滅→ボス戦・敵全滅・摩耶さんドロップ
○3回め:空襲1・損害あり→初戦・完全勝利→空襲2・損害なし→第2戦・完全勝利→ボス戦・完全勝利・川内さんドロップ
○4回め:空襲1・複数人損害→初戦・完全勝利→空襲2・損害なし→第2戦・完全勝利→ボス戦・千歳さん大破敵全滅・国後さんドロップ
○5回め:空襲1・損害あり→初戦・完全勝利→空襲2・損害なし→第2戦・敵全滅→ボス戦・日向さん大破敵全滅・ルイージさんドロップ・ゲージ破壊
-----
【イベント海域その4】
(編成は下記参照)
○1回め:(下記参照)ボス戦・千歳さん藤波さん中破敵第一第二両艦隊旗艦大破残存その他撃沈・友軍艦隊ネ級さん撃沈・夜戦敵全滅・大東さんドロップ
-----
…昨日は輸送船5撃沈任務も発動していたことから、イベント開始前に輸送船撃沈任務を行うことにしました。
終えられることには終えられたのですけれど、イベント中にこういう場所で大破が出ると残念な気持ちにさせられます。

イベントは海域その3から…ここはエンガノ岬沖ということで、前回のイベントでの海域その3と同じことをするっぽい雰囲気が見られます(しかも「第一次エンガノ岬沖海戦」って…前回は「なかったこと」にされているのか、しかもこの後第二次があるのでしょうか)
連合艦隊での戦いとなり当然小沢艦隊を組むところなのですけれど、通常艦隊でも出撃可能でありまた大淀さんの説明では輸送も鍵となるというよく解らないことを言っていましたので、まずは通常艦隊を出してみることに…本当によく解らないため、潜水艦隊による威力偵察を行います。
難易度はやはり丙で…新しいかたを探す旅が生じる可能性もありますし…?

出撃をすると…
左右に…
…やはり前回のイベントでの海域その3の如くフィリピンを挟んで2つに分断されたマップの左からスタートとなり、初戦は対潜戦となり潜水艦隊ですので何も起きず、そこの分岐は南下し第2戦は潜水艦と駆逐艦のン混成艦隊との戦いとなり損害なし、そこの分岐は東進しその先では空襲を受けつつ潜水艦隊ですので何も起こらず、その先では基地が空襲を受けつつまた対潜戦となり何も起こらず、そこの分岐は南下しその先ではまた空襲を受けつつ何も起こらず、その先は港湾マークとなっていて何も起きずそのまま出撃終了となりました。

これで何か起きたのかは解りませんけれど、解らないのでひとまず置いておいて、右ルートへ出撃すべくその前回のイベント同様に小沢艦隊のかたがたを中心に機動部隊を編成…
-----
○第1艦隊:瑞鶴さん・翔鶴さん・日向さん・伊勢さん・千代田さん・千歳さん
○第2艦隊:秋月さん・初月さん・多摩さん・木曾さん・愛宕さん・瑞鳳さん
-----
…できるだけ実際の小沢艦隊のかたがたを入れてみた結果、第2艦隊にも空母が入ってしまいました…いえ、重巡洋艦で該当するかたがどうもいないっぽく…?
その瑞鳳さんは第2艦隊から砲撃戦がはじまる場合に愛宕さんしか火力がない艦隊においてその愛宕さん以上の高火力で金のヲ級さんなどを撃沈してくださりありがたい存在となってくださいました。

その出撃、スタート地点はやはり右側となり、何もない場所での分岐は南西へ進みその先では空襲を受け複数人が損害、そこの分岐は南下し基地も艦隊も空襲を受け基地は損害なしながら艦隊は損害あり、その先の初戦は機動部隊との戦いとなり敵を全滅、そこの分岐は東進し三度空襲を受け損害あり、そこの分岐は北進したのですがその先へ到達した瞬間…
ルート追加
…微妙にルートが短縮できる道が出現しました。
ともかく出撃は続いており、そこの第2戦は機動部隊との戦いとなり完全勝利としました。
その先はボス戦となり、ボスは空母棲姫さんを旗艦とする連合艦隊との戦いとなり、千歳さん中破に対し敵の全滅に成功しました。
…戻ってくると艦爆が結構蒸発…やはり装甲空母な翔鶴型なお二人のスロット数が少し少なく、正規空母に戻すべきかも、と考えたりするものの、ひとまずそのままにすることにしました。

新たなルートが出現しましたけれどそのルートに乗れるかどうかは解らないためそのままの編成で出撃を実施、無事その短縮ルートに乗れましたのでそのまま出撃を実施していき、上で触れた様な結果となりました。
特に問題なく難易度丙にてゲージ破壊に成功、突破特典として戦闘詳報と兵装資材、洋上補給を2つ、改装設計図を得られました。
海域その2とその3について、難易度丙ですとかなり危なげなし…私は高難易度に挑むよりさくさく進めて確実に新しいかたを得ることを最優先にしていますのでこれでよいのですけれど、そうでなければこのあたりはもう少し高い難易度で挑んでみてよいかもしれません?
…ただ、いずれの海域でも新しいかたのドロップはなし…ルイージさんが得られてしまいましたけれど、彼女は最終的には名前が伊504と変化し現在そちらがいますので、大鯨さんと龍鳳さんやU-511さんと呂500さんがいる様に彼女も伊504さんにせず持っておきます、か?

海域その3がすんなり終わりましたので、引き続き海域その4へ挑むことに…こちらはサマール沖海戦ということで栗田艦隊な連合艦隊による出撃というのですけれど、大淀さんの説明によると西村艦隊で援護せよともあり、通常艦隊や遊撃部隊での出撃も可能となっています。
つまり海域その2と同じ様な感じっぽく、ですのでまずは海域その2同様の西村艦隊っぽい、でも微妙に違う山城さんと扶桑さんに熊野さんと最上さん、照月さんと満潮さんと時雨さんによる艦隊を出撃させてみることにしました。

その出撃…
また西村艦隊ルートが…
…例によってルートが2つ、しかもボスエリアの見当たらない海域への出撃となり、例によって西村艦隊のルートでの出撃に…このパターンは前イベントから通算3回めくらいになります?
はじめのエリアは空襲を受け損害あり、その先の初戦は潜水艦を含む水雷戦隊との戦いとなりかなりの攻撃がそこに吸い込まれつつ切り抜け、その先の第2戦はPT魚雷群を含む艦隊との戦いとなりつつ昼戦でしたので完全勝利、そこの分岐は最短ルートを通りその先はPT魚雷群との夜戦となりつつ完全勝利、果てとなるその先に到達した瞬間…
ボスエリア出現
…上のルートの果てに新たな、ボスなエリアが出現しました。
それはそうと最後のエリアはル級さん4などとの夜戦となり敵の全滅に成功しました。

これであとは上のルートで出撃するだけとなり、連合艦隊を組むことに…
-----
○第1艦隊:武蔵さん・長門さん・榛名さん・金剛さん・千代田さん・千歳さん
○第2艦隊:藤波さん・涼月さん・阿武隈さん・木曾さん・鈴谷さん・熊野さん
-----
…試しに、ついに武蔵さんや長門さんを投入してみました。

その出撃、初戦は対潜戦となり損害なし、その先の分岐は最短ルートを通りその先は空襲を受け損害なし、そこの分岐は最短ルートを通りその先はまた空襲となり損害あり、何もないエリアを一つ挟んでその先の第2戦は赤い軽空母4との戦いとなり敵を全滅、その先の第3戦は赤い軽空母3やナ級さんなどとの戦いとなり完全勝利、そこの分岐は最短ルートを通りその先は能動分岐となりましたのでボス方向へ進み、その先の第4戦は赤いル級さん4に色なしなル級さん2という異様な編成でしかも連合艦隊なお相手とのたたかいとなってしまいつつ完全勝利としました。
その先はボス戦となり、ボスは護衛棲水姫なる軽空母を旗艦とし赤い輸送船3や赤いル級さん2などの連合艦隊との戦い、艦載機が蒸発したためかボスは何もしてこず、千歳さん藤波さん中破に対し第一第二両艦隊旗艦大破残存、夜戦を挑みますが…
友軍艦隊
…何と西村艦隊が出現し援護を行ってくださり第二旗艦を撃沈してくださり、それもあり敵の全滅に成功しました。
大東さん
…しかも新しいかたがドロップしました。

昨日はそこまでとしましたけれど、海域その4はいきなり新しいかたが出現するとは…確か狭霧さんも1回の出現で登場してくださいましたけれど、あまりのことに少し驚いています?
運営電文を読む限りでは「紅茶の国から応援に来た幸運の駆逐艦「Jervis」との邂逅も可能」とありますのでもうお一人新しいかたがいるはずで、海域その4のボスは護衛空母ということでアメリカ由来、つまり海外艦由来ですので、出るとしたらここが一番怪しいです?
幸い(?)ボスに輸送船が3いますので、ろ号作戦を発動させたうえでゲージを破壊、あるいはそれでも出なければ延々周回してみます、か?
…ろ号作戦を発動させるにはあ号作戦を終えねばならず、普段は1-5で行うところですが、幸か不幸か海域その3で艦攻艦爆の熟練度が相当吹き飛びましたので、それを回復させるために1-1で空母を周回させることで終えてしまいましょう。

それはそうと、前回のイベントでは西村艦隊の皆さんの演出がとてもよく最後の海域では山城さんの戦闘台詞にしびれたものですけれど、今回はそれに加えて瑞鶴さんたち小沢艦隊や愛宕さんたち栗田艦隊のかたがたも戦闘時や出撃時などに熱い台詞を言ってくださいます。
さらには海域その4のボス戦ではBGMもかっこいい上に、夜戦時に(こちらでは何も設定していないのに)西村艦隊がやってきて援護をしてくださるという、ものすごく熱く気持ちの盛り上がることをしてくださいました…順調に推移しているということもありますけれど、今のところ今回のイベントはかなり満足していて、あとはこのまま行ってくださればよいのですけれども、そうはならなさそうで怖いです…。
…私よりも、とっても大好きでお会いできない状態が続いていますけれども日々ご無事をお祈りしているあのかたのイベント進行が順調に行ってくださることを願いたいものですけれども…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182453283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック