2018年08月17日

廃墟を巡る、女二人の逃避行

先日読みましたコミックの感想です。
廃墟探索?
□グッバイ・ディストピア(1)
■ひそなさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.8)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★★☆(3.7)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、百合が期待できそうでしたことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『月が綺麗ですね』や『デミライフ!』『三日月のカルテ』などと同じものとなります。

内容としましては、廃墟巡りをする二人の女のかたを描いたお話、となるでしょうか。
お話の主人公はそのお二人で、どちらも本名を名乗っておらず仮の名を名乗っています。
まずミズキさんは18歳の、いかにもお嬢さまといった雰囲気を出した世間知らずなかた…彼女はこれまでの生活において何かあったらしく家出をしました。
そして電車に乗った際にうたた寝ををしたのですけれど、ちょっと行き倒れに近い状態になってしまっていて、その際隣にいたかたに食事をもらい、半ば成り行きから以降も行動をともにすることになりました。

そのかたはアザミと名乗る、ミズキさんでも世捨て人と解る様な雰囲気を出した、自由気ままに旅をする女のかた…。
彼女は廃墟巡りをライフワークとしており、ミズキさんがそれに付き合うかたちで色々な廃墟を巡ることになります。
ミズキさん同様、彼女にもこうなった理由がありそうなのですけれど、現状ではどちらもぼかされておりはっきりしたことは解りません?

お話のほうは、ということでその様なお二人が旅をするお話…。
お互いに何かから逃げるという意味で旅をしているのですけれど、基本的にアザミさんは自由気ままで明るいかたですので旅もそう重いものにはなっていません。
こちらはお二人の関係が面白いところですけれど、お互いの背景などまだまだ見えないところも多く、引き続き見守っていきたいところです。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはどうでしょうか、今のところは何とも言えませんけれど…?
ということで、こちらはなかなかよき作品で続きを見守りたいところです。


昨日は丸一日メンテナンスとなり久しぶりに『艦これ』は一切何もせず…これはこれで気楽でよいことです。
とっても大好きで長くお会いできない状態が続いてさみしく心配ですけれど陰ながら日々ご無事をお祈りしているあのかたも、『艦これ』に関係なくのんびり…とまではいかなくても、ご無理をなさることなくご無事でいらしてくだされば、何よりなのですけれども…。

今日の18時にはメンテナンスが終わるといいますけれど、ただ過去の運営電文を読むと通常海域のクリア状況がリセットされるっぽいという不穏なことも書かれていましたし、もしそうなってしまったらどうしましょうか…現状と同じ羅針盤とかいう邪悪な存在の仕様で再び1-3や2-1、2-4、3-2や3-3に3-4、4-1や4-3、あと難易度の面で5-3や6-1あたりに挑む気力が全くなくって、もう何もしたくないという気持ちすらわいてしまうのですけれど…。


『世界樹の迷宮X』は5つめのダンジョンの探索を実施…思ったよりも階層が多くて時間がかかり、最下層まではやってこれたものの底の途中までで終わってしまいました。
最下層にはボスと思われる大きな敵がいましたけれど、何だか回避ルートを探す方向に誘導されている雰囲気で、それにそのボスが異様に強そうということもあり、これは以前している『5』の象の様にこの場は回避推奨なボスなのかも…ひとまずは回避できるだけ回避してみましょう。

その階層で扉の鍵が得られましたので、過去のダンジョンの鍵付きの扉を開けてきました。
3つめのダンジョンではついでにFOE3体に包囲される奥にある宝箱も取ってみました…ひとまずこのあたりのFOEならばもう3体がかりでも倒せる様子です。
また、5つめのダンジョンのFOEを撃破するクエストが発生、それは問題なく倒せるのですけれど、そのFOEを混乱状態で倒すと稀少素材が得られると以前聞いていましたので実施しようとするものの、そのFOEの混乱耐性は4段階中3、つまり効かないことはないもののかなり効きにくい、ということで戦闘を5回、1戦闘ごとに混乱アイテムを3回ずつ使ったものの全てミスとなり、どうも今の段階では混乱させることは無理っぽいです。
一応、先の3体のFOEを倒した先の宝箱に確実に素材を落とすアイテムはあったもののこれは貴重品ですのでその様なところで使うわけにはいかず、ひとまずその稀少素材を得るのは、このタイミングでは諦めます…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184189302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック