2018年08月19日

全裸.zip

先日読みましたコミックの感想です。
これはちょっと…
□全裸.zip(1)
■みやこさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★☆☆☆(2.4)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。

内容としましては、裸で過ごすかたがたを描いた4コマ、となるでしょうか。
こちら登場人物に名前がなく、また何人かのかたの視点でお話が描かれていきます。
まずは常に全裸で過ごしており、ですので外出できない女の子…彼女は服を着ると死ぬ様子で、はじめは冗談なのかと思っていましたけれどもどうやら本当にそうみたいで…?
次は学校に通っている二人の女の子…このお二人は普通に服を着ていますけれど、ことあるごとに脱ごうとします?

その他登場人物としましては、全裸で過ごす女の子の家にやってきた外国人なかたや、二人の女の子の学校にいるロボットな姉妹、あと宇宙人やおしゃれ好きの猫、死神などでしょうか。

お話のほうは、その様な皆さんの日常を描いたお話、となるでしょうか。
登場人物からも解る通り、こちらは何でもありの、そしてシュールな雰囲気のコメディ作品…その雰囲気や1話に何組かのかたの視点のお話があることなど、以前第3作を読んでいる『平成生まれ』に通じるものを感じます。
けれど、取っつきづらさというか、ついていけない雰囲気はその『平成生まれ』以上で、きらら系な作品でここまでそういう雰囲気を感じたのは以前読んでいる『月曜日の空飛ぶオレンジ』という作品以来かもしれません(その『オレンジ』の作者のかたについてはそれとこの後者にある切った作品と2連続で意味不明レベルの作品を出してきましたのでかなりの苦手意識がついてしまい…通常、ここまで苦手意識がつくと同様にそういう意識のついた某氏や某氏など数名同様にもう一切作品購入は控えるのですけれども…/何)
しかも今作はその『月曜日』という作品ほど解りづらいお話というわけでもなく、そういう点では特に問題は見られなくって…ごめんなさいごめんなさい、あえてはっきり書いてしまうと、個人的には普通につまらない、です…。

イラストは悪くありません。
百合的にはどうでしょうか、登場人物は皆さん女の子ですのでそのあたりは安心です?
ということで今作はどうしましょうか、以前読んでいる後者の作品の様に個人的に不快さを覚えるとかそういうわけでもないのにここまで普通につまらない…という感想が出てきてしまった作品は過去を思い返してもそうそうなく、続刊はもうやめておきます、か…?


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、15cm3連装砲、失敗、失敗
-----
【突破済み海域雑感】
1-6:ここもゲージが復活…ただ、ここはルートや敵編成等一切変更なしでした
2-1:空母を多めにすると輸送船エリア確定っぽいいので、輸送船撃沈はここでよさそう
2-2:ルートが複雑怪奇となりましたけれど、ここも空母を多めにすると輸送船エリア確定っぽい(以下略)
2-3:一応潜水艦隊でボスまで行けましたが輸送船は上2つの海域で沈められるのであえてここへ出撃する利点がありません
2-4:渦潮突撃など迷走しながらボスへ到達、1回の出撃で突破できたのでこれは運がよかったのか、それともまさかルート固定なのか…?
2-5:上ルートは夜戦はなくなっているっぽいものの、いつもの編成ではルート固定ができないっぽい…しかもボスについて、ゲージのイラストはタ級さんなのにボスは金のル級さん×3でしたりヲ級さんでしたりとタ級さんがいないという悲しさ…。
-----
…海域クリア状況がリセットされ、ものすごくやる気は出ないのですけれど、とっても大好きで長くお会いできない状態が続いてさみしく心配ですけれども日々陰ならご無事をお祈りしているあのかたの動静も不明な現状、そうもいっていられませんので、何とか海域突破を進めてみることにしました。

昨日は上で触れたとおり2-5まで完了したのですけれど、どの海域もかなり以前とは様変わりしており、輸送船撃沈だけは楽になりそうです。
2-5が厄介な状態になっていて、ゲージ破壊は問題ないものの、月間任務の第五戦隊任務と水上反撃任務はかなり面倒なことになりそう…そもそも、来月になるまでに心が折れなければよいのですが…。

今日は3-1からになりますけれど、そこを越えると3-2になってしまいますし、やっぱりものすごくやる気が起こりません…『世界樹』をしたい…。
あと、やる気がものすごく起こらない要因の一つとして、やはりとにかくどうしてもPCが恐ろしく重くなってしまうのがつらくって…メモリ使用率が常に80〜90%となっていたりと相当な負荷がかかっていそうで、壊れたりしないか心配…。


『世界樹の迷宮X』は6つめのダンジョンの探索ですけれど、その前に一度ゴーレムに挑戦してみることに…あれだけ強かったゴーレムですけれど、やはりレベルと装備の力は大きいみたいで、かなり楽に撃破できました。
次の小迷宮に居座るカメレオンの様なボスも、7つめのダンジョンを踏破できる頃には、きっと…?

ともかく6つめのダンジョン、そこの地下1階の奥まで探索するとこちらの勢力とは別に動いて探索をしている海賊の一人と遭遇、アサミーナさんたちに対しては特に敵対行動はありませんけれど、ただこちらの冒険者を率いている国とは敵対関係にあるらしく、この先一波乱あるかもしれません?
昨日は地下2階の1/4程度の探索を行ったくらいまで…『艦これ』よりこちらを優先したい気持ちは強いのですけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
管理人がいやにゆるキャンに冷たいと思ってたが、あfろ嫌いだったか
オレンジもたむらも癖の強い作品だからしょうがないかもしれないが…
むしろその二作品と来て次にどうしてゆるキャンみたいなまともな物が出て来たのか不思議かもしれない

全裸は密林でも酷評されてるけどこれはしょうがないですな
Posted by ゆるキャンパー at 2018年08月20日 15:39
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184209621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック