2018年08月31日

我等私立姫百合女学院演劇部

先日読みましたコミックの感想です。
完全版です?
□フィダンツァートのためいき 完全版
■田中琳さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.2)
 ○内容評価:★★★★★(4.8)
 ○百合度評価:★★★★★(4.8)
 ○総合評価:★★★★★(4.7)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしてきたものとなり、百合が期待できそうなことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『きものなでしこ』や『月と世界とエトワール』『citrus』などと同じものとなります。
作者のかたは以前読んでいる同名タイトルな作品と同じかたとなります…というより、タイトルから解る通りこちらはそちらの完全版、となります。

内容としては、私立姫百合女学院という学校に通う少女たちの恋愛物語+αとなります。
と、説明が上で触れたオリジナル版とほぼ同じとなりましたけれど、完全版ということでベースはそちらの作品になりますから、それも当然なことなのでした。
そのオリジナル版に収録された作品は今作の前半に収録…オリジナル版全てのお話が丁度前半の半分に収録ということで、1冊の単行本であるオリジナル版の内容を今作の半分で収録、ですのでボリュームはかなりのものになっています。
前半収録のお話はオリジナル版で触れていますので、ここでは省略をします…かなり正統派でよい百合なお話となっています。

後半収録作品はこちらの作者のかたが以前最終巻を読んでいる『百合少女』や以前最終巻を読んでいる『百合姫Wildrose』といったアンソロジーで描かれたお話、あるいは同人誌で出された作品が収録されています。
そうした色々な場所から集めたということで、基本的には1〜2話完結の短編たちとなっており、一部オリジナル版収録なお話の続編もありますけれど、その他は独立したお話となっています。
収録作品は先輩さんと後輩さんや姉妹といった正統派なものから癌の擬人化というかなり個性的なもの、あるいは社会人なかたがたのお話などと、バラエティ豊かなもの…終盤収録のいくつかのお話は英文併記となっています。
…今日の日誌のタイトルは最後に収録の同人誌のタイトルから…(何)

イラストはよきものです。
百合的にも申し分のないよきものといえます。
ということで、こちらはよき百合作品でしたかと…私の作品購入方針として百合姫コミックスというレーベルで出る完全版の類な単行本は購入を控えることにしているのですけれど、今作の場合は上で触れたとおり新規要素が半分を占めるということで購入して正解でしたかと思います。


『世界樹の迷宮X』は9つめのダンジョンでボスの前まで到達…短縮ルートの手前に怪しい広大な空間があったので嫌な予感がし、一度短縮ルートを開いて脱出しセーブした後にそこへ足を踏み入れると突如ボスが出現し戦闘、という危険な展開になってしまい、セーブをしておいたのは正解でした。

ボスはひとまず置いておいて、新たに出現した小迷宮へ向かうことに…オリバーさんが妹さんの治療のためにここにいるユニコーンの角がほしいみたいで、それを探すことになります。
そこのダンジョンのFOEは何と以前している『世界樹と不思議のダンジョン2』で苦しめられたライデンジュウ…これらが群れを成して部屋にいるのを見た瞬間引き返そうかと思いました…。

ただ、そのライデンジュウなのですけれど、戦ってみるとものすごく弱い…そう、弱いのですけれど、戦闘中様子を見ている、とかいって何もしてこなかったり、移動時はこちらが近づくと逃げて行ったりと、ものすごく怪しい動きしかしません。
そして案の定、逃げ回るライデンジュウはやがて合体し…倒せることは倒せるのですけれど、1回戦うだけで全力を使うことになり、数が多いのでこれは後回しにしましょうか…。
それらを越えたとしても、ライデンジュウに苦戦している様ではその奥にいるはずのボスは撃破できないでしょうしなおさらで、例によって次のダンジョン…10個めのダンジョンを踏破するくらいまでは放置しておきます、か?


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
15cm3連装砲、35cm連装砲、失敗、失敗
-----
【輸送船3撃沈任務/空母3撃沈任務(2-1)】
(実施済)
-----
…昨日はゲームを起動したところ…
弱い…
…この様に…
弱い…
…装備が…
弱い上に持っている…
…得られました。
この様な事象は以前以来二度めで、その以前は主力艦隊第三群(101〜500位)ということだったのですけれど、今回は主力艦隊第二群(21位〜100位)ということで、以前よりも少し上になっています。
その分装備が1つ多く得られたというわけですけれど、その装備が有用かというと…はっきり言って、不要なものかも…(特に九三一空九七式艦攻は2つ持ってましたし…)

これら装備は毎月の戦果を多く得た提督が得られるものとのことで、先月は以前している『スパロボX』が一段落しまた『世界樹の迷宮X』発売まで間があったということで、それに入れる様に頑張ってみたのでした。
この順位、よほど高位になるか運がよくないとゲーム画面下の一覧表には載らないのですけれど…
名前が載りました?
…先月は何と21位という自分でも信じられない様な順位になったため載ることができました。
20位以上になれば第一群というものになれたわけですけれど、戦果値が20位とそれ以下とでかなり差が大きかったため、それは多分不可能…名簿に名を刻めるのも多分これがはじめで最後かと…?

こういうことは余裕があれば実施してもよいのですけれど、現状は『世界樹』がありますので来月は無理…。
9月から11月までの3ヶ月間で戦果拡張任務が出現しますし、その間の1ヶ月でまたやってみてもよいのですけれど、『世界樹』が一段落した後ですので…11月とか、です?
…それまで、『艦これ』に対する気力が完全に切れていなければ、ですけれども…現状少し切れかけで…(何)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184309190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック