2018年09月12日

KAGEROU'S MEMORIAL!

先日読みましたコミックの感想です。
総集編です
□KAGEROU'S MEMORIAL! 陽炎型総集編
■竹嶋えくさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.0)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.8)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらは過日色々な同人誌とともに届いたものとなり、過去に単体作品を購入していることもあり購入をしたものとなります。
同人誌と一緒に届いていることから解る通り、こちらは以前読んでいる『さしすせそうしゅうへん!DX!』などと同様にコミックサイズ…ではなく普通サイズなのですけれどもあまりに分厚いのでコミック扱いにした同人誌となります(何)
こちらは元はブラウザゲームとなりヴィータさん版なゲームも出たり以前観ている通り劇場版が制作されたり、以前読んでいるものなどコミカライズ版や以前読んでいるものなどアンソロジーも出ている『艦隊これくしょん』の二次創作作品となります。
作者のかたは以前読んでいる『君に好きっていわせたい』などを描かれたかたとなります。

内容としましては、こちらのサークル【Oeuf】さまが過去に出された二次創作な同人誌をまとめた総集編となります。
タイトルから解る通り、収録作品は全て陽炎型なかたがたがメインのお話となっており、その中でも特に陽炎さんと不知火さんのお二人がメインといえます。
この艦隊では不知火さんが常に秘書艦となっており、ややちみっこ気味で女性な提督は不知火さんのことが好きなご様子なのですけれど、それ以上に陽炎さんが不知火さんのことを好きでまた不知火さんも陽炎さんのことが好きなご様子ですので…?

収録作品は2014年6月に発行されたものから2016年8月にかけて発行された7つの作品+αが収録されています…サイズ自体は普通の同人誌なのですけれど、かなり分厚いものということでコミック扱いにしたのでした(何)
ちょっとだけシリアスなお話も1つありますけれど、基本的には皆さんの鎮守府での楽しく賑々しい日常を描いたものとなっていて、そして陽炎型のかたがたは全員登場されます…もちろん初期に発行されたものにはその時点で実装されているかたしか登場せず、萩風さんや嵐さん、あるいは親潮さんは後期の発行作品にしか登場しません(って、説明が上で触れた作品と同じに…)
今作はとにかく陽炎さんが非常にかわいく微笑ましくて仕方のないもの…ゲーム中の陽炎さんもかなりかわいく微笑ましいかたですのでそれをそのまま漫画にすればこうなるのは解っているのですけれど、それにしてもやはりとてもよいかたです。
もちろん他の皆さんもとてもよきもので、また百合的にも陽炎さんと不知火さんはもちろん、舞風さんと野分さんが準メインという扱いになっており、その他萩風さんと嵐さん、親潮さんと黒潮さんなども悪くない感じになっています?

イラストはよきものです。
百合的には上で触れたとおりなかなか高めといえます。
ということで、こちらはかなりよきもので満足です。


『世界樹の迷宮X』は12個めのダンジョンへ向かいます…ここにはこれまでお会いしてきたかたがたがアサミーナさんたちに協力して姫を探し出す、と集まってくださいました。
昨日は地下2階まで到達したあたりまで…ここにきて以前している『5』で最初のFOEでした芋虫が
FOEで現れましたけれど、かなり強くなっています?


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、7mm機銃、41cm連装砲、20cm連装砲
-----
…昨日は特筆すべきことはなく、イベントの後段作戦開放を待ちます。
実のところ、ずっとこうしてのんびり、レベル上げだけしていたいのですけれども…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184406965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック