2008年08月29日

遥かなる契り

〜拍手のお返事〜
9:37・9:40(昨日)>
なるほど、そのことでございましたか…私は手遅れになってしまいましたけれど、特典を手に入れることができましたら何よりです♪(まずは無事に届くことを、ですけれど…)
けれど、詫びを入れるべきか、とは…謝ることなど何もないと思うのですけれど…。

2:07>
えと、確かにさみしく、残念ではございますけれど、内容がよくなかったかもしれないこともあり、仕方のないことです…。


先日は虎穴通販より夏のイベントのアイテム第7陣として、この様なものが届きました。
-----
よきCDと…
○遙かなる契り
○Live in the nightmare
○Happy Dive
○フェイトちゃんとスク水でいちゃいちゃしたいほん。
○りりまじすとらいくっ
○プラチナスターズデビューEX
○さくらリンクえくすぱっしょん
○悠久舞踊
○渚玉パニック!!
-----
…上2つは同人CD、その他は同人誌となります。
同人誌のほうは上3つが『なのは』となり、それ以降はばらばらのジャンルの作品となります。

同人CDのほうは2枚ともお世話になっているつばささまがよきものだとおっしゃっていらした、オリジナルなジャンルのCDとなります。
私の場合、東方なアレンジCDは結構購入していますけれど、オリジナルな同人CDとなると『シャンテリーゼ』『まじかるブリンガーころな』みたいなすでに持っている同人ゲームのサントラか、霜月はるかさまみたいな見知ったかたのものくらいしか買えないのです…さすがに、ジャケットだけではじめての制作者さまのオリジナルなCDを購入するだけの勇気はありませんので…(同人誌も同様です)
そのシモツキンさまの夏のイベントのアイテム『ウィルド・ラッドの調べ』は8月30日、つまり明日委託販売開始とのことで、楽しみなことです♪

ともあれ、『遥かなる契り』のほうは以前同人CDをチェキした際にジャケットを見て何だかよさそうなファンタジーアルバムだと感じて印象に残っていたもの…つばささまが購入をしてよきものだとおっしゃいましたので、もう迷わず手にしました。
内容としては、ストーリー性のある音楽CDとなり、強大なる帝国から王国を護るために竜と契約を結んだ少女の物語となります。
このアルバム、音楽的には期待以上にかっこよく非常によきものでした…ストーリーのほうもこういう少女と竜と剣の物語といったファンタジーなものは好物ですね♪
ナレーションは何となく以前聴いた『Roman』を思い浮かべさせられました…ただ、ナレーションがやや聞き取りづらかったのは残念です。
ともあれ、これは本当に期待を超えるよきアルバムでした…今回のイベントで購入の同人CDの中で今のところ一番よきものでしたし、制作者さまはお気に入りサークルに加えることにしましょう♪
…『Roman』といえばSound Horizonの新しいアルバムがもうすぐ出るそうですね…Sound Horizonも素敵な音楽ですし、購入を考えましょうか♪

一方の『Live in the nightmare』のほうは先日購入をした東方アレンジCD『風の音塊 〜道中編〜』の制作者さまによるオリジナルアルバムとなります。
こちらはボーカルが男性という、私の所有アルバムとしてはかなり異色…私は女性ボーカルを好む傾向がありますので。
男性ボーカルは結構苦手だったりするのですけれど、こちらは普通に受け入れることができました…曲もよきものでした♪
こちらも、お気に入りサークルに加えてもよいかもしれませんね…いずれにしても、この2枚のオリジナル系のCDを購入するきっかけをくださったつばささまには感謝です♪

同人誌のほう…『Happy Dive』は何となくよさそうでしたので購入をした『なのは』な同人誌となります。
内容のほうは、バレンタインの日にフェイトさんがなのはさんにチョコレートを作ろうとするのですけれど…というものですね。
なのはさん大好きなフェイトさんが、そしてそんなフェイトさんを見守るアルフさんが微笑ましい、よい作品だったかと思います♪
お気に入りサークルに加えたいところですけれど、そうすると先日購入をした『Chase』のサークルさまなども入れたくなりますし、そうしていくときりがなくなっていくのですよね…。

『フェイトちゃんとスク水でいちゃいちゃしたいほん。』はかつて私の東方におけるお気に入りサークルに入っていた【MILK BAR】さまの作品、そしてなのはさんとフェイトさんのお話ということで、年齢制限ありながらも購入をしてみたものとなります。
内容としては、はじめてスクール水着を着用するフェイトさんになのはさんが…というものですね。
この作品、年齢制限ありなのである程度の覚悟はしていましたけれど、まさかあんなことをするなんて…百合ではあるものの、私が過去に見た年齢制限ありの作品ではそういうことまではしませんでしたので、悪い意味で少しショックでした。
けれど、それ以上にショックだったのは前書きの一文「なのふぇいはたくさんあるけど、スバルやエリキャロ本は少ないので」って…肝心な人が抜けていませんか?
ティアナ・ランスターさんを抜いてしまうなんて…もちろんティアナさんの本もスバルさんたち同様に少ないですし、正直エリキャロなんてそのお二人とは比較にならないくらいどうでもよい…。
色々ショックで、今後ティアナさんとスバルさんのお話を描かない限りはこのサークルさまの作品は買わないことにいたします(何)

『りりまじすとらいくっ』は以前『百合部』カタログに基づいてたくさんの同人誌を購入したサークル【リリカルマジカル】、河南あすかさまの『なのは』な作品となります。
内容としては『StrikerS』のなのはさんが小さくなってしまうお話…『おさなのは』以来、こういうかたちのお話を目にするのは少なくとも3度めですし、やっぱりおとなのはさんよりもおさなのはさんのほうが皆さんお好き?
このサークルさまはイラストもよく、そして『百合部』に参加されていたということもあり百合度は高めですので、結構安心をして買えるサークルさまです♪(油断は禁物ですが/何)

『プラチナスターズデビューEX』も河南あすかさまの作品…こちらは過去にこのかたの出された『アイマス』同人誌の総集編となっております。
イラストが中心ですけれど、お話も2つ収録…百合的にはそこそこといったところですけれど、まずまずよいものだったかと思います♪

『さくらリンクえくすぱっしょん』もまた河南あすかさまの作品…こちらは河南さまが『まんがぱれっとLite』という雑誌で連載をされているという『さくらリンク』という作品の同人誌となります。
内容のほうはイラストが中心ですけれど、4コマや短編も少々…お話の雰囲気はつかめたでしょうか♪
どうやら3人の女の子が主人公のコスプレや同人イベントなど色々何でもありのお話みたい…?
女装少年という私の大嫌いな登場人物がいましたけれどどうやらただのゲスト出演らしいですし、それ以外に男キャラは登場していないみたいですし、作者さまが作者さまですし、コミックが出たら購入をしてみたいですね♪
…このかたはもう1冊、初音ミクさんの同人誌も出していましたけれど、初音さんはそれほど気にならなかったので回避…。

『悠久舞踊』は東方な同人誌…私の中で残っている数少ない東方におけるお気に入りサークル【箱詰みかん】さまの作品となります。
本当に、東方なサークルは削りました…今回のイベントで今までに購入している東方同人誌は藤枝雅さま、源久也さま、真田一輝さま、【海運】さまに続き、これでやっと5冊めですし、今後増える予定はありません。
内容のほうは、妖夢さんのもとへなぜか剣の弟子になりにきた輝夜さん、それを見守る幽々子さま、そして妖夢さんの手がふさがってしまったために代わりに料理を作ることになった霊夢さんのお話となります…主役は幽々子さまですね。
このかたの同人誌は以前購入をした『民謡歌唱』以来となりますので、少し久し振りとなりますね…でもやはりよきもので、個人的には好きです♪
そういえば、【疲労熊】さまも同じくらい姿を見かけませんけれど、やはり『のののリサイクル』のほうでお忙しい…?

『渚玉パニック!!』は『ストパニ』でのお気に入りサークルになっている【MISSING PARK】さまの作品…もちろん『ストパニ』の同人誌です。
先日購入をした玉青さんアンソロジーを企画なされたかたということもあり、出されていらっしゃるのは玉青さんと渚砂さんのお話が主でございますね♪
けれど、今回はこのかたが『ストパニ』で初となるらしい年齢制限ありの作品…上の作品のことがありましたから少しだけ不安になりましたけれど、サークルさまがサークルさまですので楽観視もしておりました。
内容のほうは、上にあげた玉青さんアンソロジーと同時に購入をした『Strawberry Dream』の少し前のお話となるみたい…アニメ版のエトワール選で何かがあり玉青さんを選んだ渚砂さんと玉青さんのお話となります。
渚砂さんは玉青さんへ対する欲求を抑えきれなくなり、夜々さんに相談をした結果…と、上の作品と違いこちらは普通に読むことができたのは、『その花びらにくちづけを』シリーズで慣れてしまったから?(何)
ともあれ、年齢制限があってもラブラブで百合ん百合んで余計なもののない作品でしたら、結構大丈夫でしょうか…♪
もっとも、信頼の置けるサークルさまでないと、上の作品みたいに厳しいことになりそうですけれど…とりあえず『ストパニ』のこのサークルさまと【ANGELBOX】さまは大丈夫そうです♪
…と、そのサークルさま、今回は『ストパニ』ではなくおにいちゃんといっしょな同人誌を出されてしまいました…少し切ないです。
もちろんそんなものは買いませんけれど、『シスプリ』ではなく『Baby Princess』という作品でした…確か姉妹が20人近くいる作品でしたっけ。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
シャッスです〜☆

うにゅ☆
またまた色々と…ですねっ♪

幻想ロマン…ですねっ☆
ファンタジーな曲は私も大好きなのですよ〜☆

けれど、Sound Horizonのは昔の方が良かったです…
確かに今のも素敵ですけど…♪

私もつばささまもオススメなら、申し分無いですねっ☆
機会がありましたら、私も購入したいと思います♪

私も男性ボーカルはあまり聴きませんね…
良い曲でしたら、何よりで♪

ティアナさんを蔑ろにする何て…許せません!ぷんぷんっ!

とりあえず、その東方本とストパニな本はチェキですねっ☆

であん☆
Posted by 桜花 at 2008年08月30日 21:54
桜花さまへ>
シャッス!です♪
うぅ、またまたわざわざありがとうございます…♪

はい、おかげでお金のほうはひどい有様です…(何)

ファンタジーな曲はよいもので…霜月はるかさまのものにもそういったものが多くよい感じです♪

ふむふむ、そうでございましたか…昔のものも機会があれば聴いてみたほうがよいかもですね…。

はい、今回のCD…特に『遥かなる契り』は購入して損はないものかと思います♪

私の持っている男性ボーカルのCDというと、ポップン関係(あさきさまやDes-ROWさまなど)しかないかも…。

本当に、最近の『なのは』な同人誌はなのはさんとフェイトさんばかりで、仕方のないことなのかもですけれどさみしいです…。

はい、悪いものではありませんし、余裕があれば…です♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年08月30日 22:24
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18510332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック