2018年12月21日

人の残骸を巡る旅

先日はこの様なものを購入してきました。
-----
コミックを…
○STARTING GATE! ウマ娘プリティーダービー(2・3)
○2DK、Gペン、目覚まし時計。(8)
○行進子犬に恋文を(2)
○グッバイ・ディストピア(2)
○羽山先生と寺野先生は付き合っている(1)
○少女終末旅行(1〜6)
-----
…こちらは全てコミックとなります。

『ウマ娘』から『ディストピア』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
『2DK』はこの巻で最終巻となる模様です。
『2DK』は初回限定版として小冊子がついてきました。
…今日の日誌のタイトルは『グッバイ・ディストピア』の帯から取ってみました。

その他作品群、『羽山先生』は百合が期待できそうなことから、『少女終末旅行』は何となくよさそうに感じられたことから…というよりも前々から気になっていたもののなかなか購入に踏み切れなかったものを今更思い切って購入をしてみたものとなります。
『少女終末旅行』はこの6巻で完結となっています。

今回はとあるかたの日記を見たことから『ウマ娘』の続刊がありそうということに気づきそれを購入できたり(そのかたの日記がなければあるいは永遠に気付かなかったかも…)、前々から気になっていた作品を思い切って購入してみたりと、むしろ百合姫コミックスというレーベル以外の単行本で収穫があったといえます。
ちなみに、下旬発売予定のきらら系などは『艦これ』のイベント開始時期と重なりまた色々な都合からそのイベントを可能ならば今年中に終えてしまいたいと考えていますので、あるいは購入を来年に回してしまうかもしれません…その場合、今回購入作品が今年最後の購入単行本ということになります?


『世界樹の迷宮4』は武器強化に必要な素材がまだ半分程度しか集まっていない状況で皆さんのレベルが99に達してしまいました。
以前している『X』はレベル上限が130でしたけれども、以前している『5』同様に初期レベル上限が70でした今作はもちろん99が限界…レベル上げをする必要はなかった模様です(何)

プーカ探しをしているので進行はかなり遅々としています…レベル99になったのですからもうボスに挑んでみればよい気もするのですけれども、ここまできたからには武器改修を最後まで行おうと思います?
…ですのでクリアは来年になりそうです?


こっそりしているゲームはイベント限定アイテムの素材を集めつつ、先日ぼこぼこにされたハーフレイドというものに再挑戦してみました。
こちらは無策では厳しい様子ながらとあるかたに戦いかたを教えていただけ、また今まで救護団クエストで作っては渡すだけでした料理が実は普通に食べられそして戦闘面の強化になることが解りましたのでそちらも食してみました。
特に一味が1分という制作時間の短さやトウガラシのみで作れるという作成難度の簡単さに比較し7分間HP+1000と費用対効果が大きく、その他攻撃力と防御力も上げて挑んでみて、これらの効果もありボス撃破に成功…ハーフレイドの説明画面に残り回数が3回とあったので3回撃破したところ、4回めは挑戦できなくなってしまい、1日に3回しか挑めないということの様子です。
…ということは、とあるかたがおっしゃっていらした乗ることのできるペットの卵がドロップするというのはここのことの様子です?

その様なここのボスを撃破すると衣装のレシピを落としてくださる…のですけれど、何と全てが全て他のキャラクターのもので、アイリーンことアサミーナさんの衣装レシピは一つも入手できませんでした。
ただ、その衣装を作るにはかなりの素材が必要みたいで、これは相当大変そう…不安定な時空で得られる素材が必要の様子です?
その他、ここのボス撃破が条件でしたクエストがありそれを達成できたのですけれど、また曖昧な説明のアイテム捜索クエストが発生…5つの何かを探す必要がある様子で、いつの間にか1つ埋まっていましたので、これは何も考えずに普通に採取などをして自然と達成になるのを待ちます?

そういうことをしていると戦闘レベルが21にまで上がったのですけれど、ついにスキルポイントが0になり使い切ってしまいました…はじめはスキルポイントがものすごく多いと感じていたのですけれど、レベルが上がるとそのスキルポイントが増えていくというわけではなかったみたいです?
しかもスキル枠がいっぱいになってしまった中で新たな攻撃スキルも得られてしまい、それを使うためには何かを使用不能にしなくてはなりません…現状使える攻撃スキルは全て使いやすいので、非常に悩ましく、ひとまずはこのままにしておきます?
ちなみにラヤの木の伐採は相変わらず…22時の8チャンネルは相当負荷が高いらしく、採取後数分間白い画面のままになり復帰もしませんでしたので、仕方ありませんので自らの手で画面を閉じて再起動しました…。

…声や性格次第ですけれど、新キャラクターのリーシャさんというかたはティナさんにできそうな気も…猫ではありませんけれども仕方ありません(いえ、そもそも何の動物なのか解らない…/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185232788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック