2019年02月24日

友情の報酬

先日はこの様なものが届きました。
-----
色々…?
○RELEASE THE SPYCE(3)
○ふるえる総集編6〜10
○二人のアルカディア
-----
…一番上はDVD、その他は同人誌となります。

DVDのほうは一連で予約をしているアニメDVDとなります。

同人誌についてですけれど、今回届きましたのは2つとも以前読んでいる『雨と君の向こう』などと同様にコミックサイズなものとなりますので、またいずれ普通に読んで感想を書こうと思います。


そしてその様な昨日は上で触れました『RELEASE THE SPYCE』の第3巻を観てみました。

第5話は『Phantom・Protocol』ということで、モモさんのお誕生日近くのお話…。
けれどモモさんは師匠である雪さんに迷惑をかけたくないといった思いからより鍛錬に励んでいきます。
ただ、それはもう明らかに危うい領域まで達しており、誰かが止めなければ崩壊するところでしたけれど、雪さんなどの言葉があったとはいえ、モモさんが自分で判断して休息に至ることができましたので一安心…。
任務では人間を辞めた(辞めさせられた?)化け物と対峙することになってしまい、モモさんは危機に陥るもののやはり頼りになる師匠のお陰もあり二度にわたるその化け物との対峙を切り抜けることができ、皆さんにお誕生日を祝ってもらえたのでした。
…先に捕虜になった白虎さんが次のお話ともども完全にマスコットキャラクターになっている様子…一方で白虎さん同様にツキカゲに捕らえられたと思われる化け物になってしまったかたは次のお話で描写なく、どういう扱いをされているのか非常に気になります(何)

第6話は『友情の報酬』ということで、初芽さんのはじめての友人のお話…。
そのかたは過去に海外で会ったテレジアというかただったのですけれど、彼女は現在モウリョウの一味となっており、内通者からモウリョウに初芽さんがツキカゲの一員だという情報がもたらされた結果、テレジアさんが学校に入り彼女に近づくことになりました。
テレジアさんが初芽さんと接触する任務を受けたのは完全な偶然っぽいですけれど、幼少時の別れかたが別れかたでしたので初芽さんはもちろん大喜び…なのですが、テレジアさんはモウリョウの任務がなくとも彼女に対し現状よくない感情を抱いてしまっています。
とはいえ子供の初芽さんにあのとき何ができたか、となると何もできなかったでしょうし、テレジアさんもそれは解っているはず…ですので本当は仲直りをしたいかと思われますけれど、モウリョウとしての立場がそれを許しそうにありません。
…先のお話で囮に使われたイタリア・マフィアがこのお話の最後で文字通り惨殺されてしまいました…恐ろしいことです。

ということで、今作もこれで半分…敵側にこちらのメインキャラとのかかわりの深いかたが登場されるとは意外な展開ですけれど、お話に深みが増しますしよい展開です。
その初芽さんとテレジアさん、そして弟子である五恵さんの関係がこの先どうなるか、そしてお話自体がこの先どうなるかはまだまだ解らないところですけれど、モモさんも危うさを脱したと思えますし、引き続き見守りましょう。
…その他、付属のブックレットの巻末にはキャラクターデザインをされているなもりさまによる描き下ろし漫画が収録されており…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185612051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック