2019年05月24日

君と一緒、だからがんばる!

先日読みましたコミックの感想です。
悪くないです?
□もういっぽん!(2)
■村岡ユウさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★★☆(3.7)

こちらは過日色々なものとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『イカ娘』と同じものとなります。

内容としましては、柔道部の活動を描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻では3人で始動した柔道部がはじめての試合に挑むさまを描いていくのですけれど、その試合の前に永遠さんが中学校時代に同じ柔道部に所属していた、けれど今は別の学校に通っており因縁のあるかたとお会いすることになり、ライバル宣言をされてしまって…?

インターハイ予選、第1回戦は無事に勝ち上がり、第2回戦ではそのかたのいる学校との対戦になります。
そのかたを通じて永遠さんが柔道をはじめたきっかけ、そしてそのかたとの因縁が描かれていくのですけれど、これはよいライバル関係といえます…この巻でそのかたとのその試合での勝負はつくのですけれど…?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはどうでしょうか、やはりよい友情のお話にはなりそうです?
ということで、こちらはやはりなかなか悪くないスポーツ部活ものなお話…続きも見守ってみましょう。


『スパロボT』は2周めをのんびり進行しているのですけれど、やはりアンジェラさんのいない序盤はかなり物足りなさが…彼女は私の中ではもう以前している『X』における主人公のアサミーナさんと同等といってよいほどのかたとなっていましたので…。
そうでなくても、海さんやユングさんなども仲間になるのが比較的遅く、ルーさんやルリさんがまずはそのうち、といったところになるはず…?

…総合的なキャラクターの満足度はその『X』や以前している『V』と比較しどうなのでしょう…?
主人公はアサミーナさんや『V』のすみれさんにはかなり及びませんけれど、アンジェラさんや海さんがおり、けれども『X』にはヒナさんやカレンさんにアーニャさんなどがおり、さらには『X』『V』どちらにもヒルダさんやサリアさんがおり…ルーさんは全てに、ルリさんやリョーコさんは『T』と『V』といったところですけれど、こう見るとなかなかどれも甲乙つけがたくあり…?
ちなみに参戦作品はどの作品でも満足できそこは文句ありません(どの作品でもDVD購入作品が複数出ましたし…)


こっそりしているゲームはメンテナンスがあったのですけれど、やはりインストール時に200Mbpsくらいの速度が出る様になったのでかなりはやく終了できる様になりました…これまでの2Mbpsとか20Mbpsというのは何だったのか、ということになりますけれども…。
ただ、例によって昨日も途中で勝手に落ちる現象が、しかも普通に移動しているだけの際に発生…設定で品質を最低にしてようとも思ったのですけれど、背景が思った以上にひどいことになってしまいましたのでそこはやめておきました…。

以前行われたイベント、鉄鉱石集めで第3位に入ることができた様子…ただ、さすがに1位のかたは桁が違い、貴重な輝くルーン生地を得られただけでありがたいです。
その輝くルーン生地など、今回はイベントで色々アイテムがもらえた結果消耗品の鞄がいっぱいに…回復剤は捨ててもダンジョンで勝手に拾ってしまいますし、どうしたものでしょう…。

…おすすめ生徒に入っているかたはそのまま友達登録をしていて、いつの間にか友達登録数が15人になっており、カイルさん以外のキャラクターのかたは最低おひとりはいらっしゃるみたいで…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186039952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック