2019年06月14日

私の彼女は、かわいくってめんどくさい。

先日読みましたコミックの感想です。
めんどくさいかたがた?
□付き合ってあげてもいいかな(2)
■たみふるさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★★☆(4.0)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『あーとかうーしか言えない』と同じものとなります。

内容としましては、バンド内恋愛をすることになった女のかたお二人の関係を描いたものとなります。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻では一線を越えさらに深い関係になったお二人を描いていきますけれど、深い関係になっていったことによりお互いにお相手が他のかたと仲良くしたりしているさまを見ているとやきもちをやいてしまったりすることに…。
それ自体は普通のことではあるのですけれど、ただお二人はお互いに嫉妬はしないと言ってまたお相手はそうなのだろうと考えていたりするので、ちょっとこの巻を通してかなり面倒なことになっていきます。

また、この巻ではバンドで合宿へ行くのですけれど、その面倒なことと同時にみわさんに妙につっかかってくる男性がおり…この人はこの人でかなりつらい過去と現状を抱えている様子なのですけれど、ただみわさん視点で見るとただの嫌な人でしかなく…。
ともあれ第1巻で触れている様にみわさんは確かにめんどくさい性格をしているといえますけれど、この巻ではむしろ冴子さんのほうがめんどくさい性格になってきたりしており、今日の日誌のタイトルにした帯の通りなことに…合宿が終わるに至ってもそのあたりは完全解消はできておらず、また最後の最後にまた波乱を呼びそうな何かが起こりそうな展開になっていましたけれど、果たして…?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはよきものです。
ということで、こちらはなかなかめんどくさいかたがたのお話ですけれど、果たして…引き続き見守りましょう。


その様な先日はこの様なものが届いてもいました。
-----
ゲームが…
○夢現Re:Master
-----
…こちらはヴィータさんなゲームとなります。
特典としてタペストリーがついてきました。

こちらは以前している『白衣性愛情依存症』などを製作された工画堂スタジオさまの新作で百合なゲーム、ということで購入をしたものとなります。
私はヴィータさんで購入をしたのですけれど、PC版など結構色々なもので出ていますので、合ったもので購入すればよいかと思います?

昨日は例によって届いた時間の関係もあり手をつけることはできず…以前している『クダンノフォークロア』はかなりのんびり進めてしまいましたけれど、今回はこの後すぐに別の作品の発売予定が控えていますので、そうのんびりとはしていられません。
とはいっても『スパロボT』2周めやこっそりしているゲームのほうを優先してしまいそうですけれども…ただ、今作はとっても大好きで愛しいあのかたもお気にされていらっしゃるご様子が見られますので、『クダンノフォークロア』よりはやる気が出ます、かも…?


こっそりしているゲームはログインボーナスイベントが終了…したかと思ったらまた新たなログインボーナスイベントが発動しました。
『艦これ』ではこの様に何もしなくても何かを得られる、ということがほぼありませんでしたので非常にありがたいことです…その他、新たなレイドとしてガマファットのパワーアップ版(?)が実装されたりレイドに関するイベントが発動した模様ですけれども、このあたりは私には関係のないところで…?

…現在お金が2億1500万程度あるのですけれど、ただ先日どうしてもほしい衣装が取引所に出ていたもののそれの価格が3億だったために購入できないままなくなってしまった、という事態がありました。
今後この様なことで後悔しない様にひとまずお金を5億くらいまで貯めることを最優先にしようかなと…家具その他の製作などはその目標が達せられたら考えます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186136603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック