2019年09月10日

心に絡まって、もうほどけない。

先日読みましたコミックの感想です。
なかなか悪くない…?
□繭、纏う(2)
■原百合子さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.0)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては他には持ってないものとなります。

内容としましては、星宮女学園という学校に通うかたがたを描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でははじめのお話で制服に込められた想いが描かれつつ、前半では謎多き人物である星宮さんの1年生な頃のお話が、彼女と学年で一番美しい髪を持つ座を争うかたをメインにしつつ描かれていきます。

そのお話を経てもやはりこの星宮さんというかたはつかみどころがなく、周囲を翻弄していくことになります。
彼女の行動が華さんを動揺させ、そして洋子さんの心も揺り動かしていきますけれど、果たしてどうなるのか…どことなく恐い雰囲気も感じる作品ですけれども…?

イラストはよきものです。
百合的にはどうでしょうか、なかなか悪くないものですけれども…?
ということで、こちらは正統派な設定なお話でありつつ独特な雰囲気の作品…続きも見守ってみましょう。


以前しているアサミーナさんとかなさまの放送では購入しないとし、以前しているお二人のファンのかたによる放送では迷っているとした以前原作を読んでいる『まちカドまぞく』のアニメDVDですけれど…結局購入することにしてしまいました。
もう今期は他には何もない、と確定した上で他に何もないのならば…ということでそうしたのですけれど、本当に今期は他に何もなかったですよね、ね…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186538223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック