2019年10月18日

偉大なり夕雲型二番艦

先日読みましたコミックの感想です。
相変わらずの…?
□艦隊これくしょん -艦これ- お役立ち!鎮守府調査隊(2)
■ノブヨシ侍さま(漫画)/「艦これ」運営鎮守府さま(協力)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『吹雪、がんばります!』や『まなびストレート!SAKRA』『けものフレンズ』アンソロジーの一つなどと同じものとなります。
こちらは元はブラウザゲームとなりヴィータさん版なゲームも出たり以前観ている通り劇場版が制作されたり、以前読んでいるものなど別のコミカライズ版や以前読んでいるものなどアンソロジーも出ているシリーズのものとなります。

内容としましては、辺境の鎮守府に結成された調査隊の活動を描いたお話となります。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でも巻雲さんと沖波さんのお二人による鎮守府調査隊が鎮守府やその周囲で起きる様々な謎を調査したりするお話が繰り広げられていきます。

こちらは第1巻同様にかなりおバカなお話になっており、そのあたりを素直に楽しめばよいもの…武蔵さんの出番もやはりかなり多く、相変わらずの破天荒さを見せてくださいます。
また、こちらはもともとアンソロジーに収録されていた老提督と初雪さんのお話がベースになっているのですけれど、その初雪さんの出番もそこそこあって嬉しいところでした。
…今日の日誌のタイトルは作中で謎の集団が歌った曲のタイトルから…(何)

イラストは悪くありません。
百合的にはお話によっては…この巻では夕雲型なかたがたや古鷹さんと青葉さんの関係など悪くなく…?
ということで、こちらは例によっておバカな作品でしたけれどもそこがよく、続きも楽しみにしましょう。


こっそりこっそりしているゲームは…
少し雰囲気が…?
…下に表示されるアイリーンさんことアサミーナさんのイラストが変化し、また何もせず立っている状態や瞬間移動時の態勢も変化しました。
これはある衣装を揃えつつあるためにこうなった様子なのですけれど、ただ他のこの衣装を全て揃えていらっしゃるかたのグラフィックを見る限り、上下の服と耳飾り(?)という一番目立つところは変化していないためそれほどその衣装を着ているという印象は受けないかもしれません?

それはともかく、初心者さん向けの探索隊を立てる様になってからもうすぐ1ヶ月が過ぎるのですけれど、1週間に1回くらいの頻度で初心者なかたがいらしてくださったりします。
先週には時空のダンジョンへ一緒に赴くお願いをされましたし、昨日は洞窟のハーフレイドへ赴くお願いをされたりと、ダンジョンへ赴くこともあったりし…昨日はその初心者のかたのお願いがあった直後にレベル70なかたが探索隊に入っていらしたのですけれど、そのかたもハーフレイド同行を快諾してくださり一安心…。
どなたもいらっしゃらない日のほうが多いくらいながら、でも需要はないわけでもない、という印象ですので、今後も引き続き立ててみます、です?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186694579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック