2019年10月19日

邪教倶楽部

先日読みましたコミックの感想です。
悪くはないです?
□邪神ちゃんドロップキック(13)
■ユキヲさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『カガクチョップ』や『篠崎さん気をオタしかに!』『部長に威厳はありません』などと同じものとなります。
作者のかたは以前読んでいる『ごっどちゃんず』などを描かれたかたとなります。
こちらはアニメ化され、第2期も制作されるものといいます。

内容としましては、悪魔のいる日常を描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第12巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻ではぺこらさんたち天使の主だというリエールさんというかたが出現したお話の続きから…子供の姿をしている彼女、天使の主だけあって相当な力を持っているはずなのですけれど、どうもそういう様子はそこまでは見られなくって…?

その様な新たなかたが登場しつつ、お話のほうはやはりいつも通りおバカな感じで進んでいきます。
ちょっとここまで長くなってくると、そこまで新鮮味がなくなってきてしまったというか、そこまで強い面白さを感じるほどではなくなってきました、かも…とはいっても普通に面白くはありますので、そのあたり問題というほどのことではありません?
その様なこの巻の最後は、これまでに比較するとそこまで波乱を呼びそうな終わりかたではありませんでした、かも?
…今日の日誌のタイトルは、帯に宣伝のあった公式ファンコミュニティの名前から…。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはやはりそこはかとなく以上は…?
ということで、こちらは2020年春に第2期のアニメが放送される予定といいますけれど、第1期購入を見送り、そして現状購入するほどではないかも、と普通に感じてしまっていますので…気にしないでおきましょうか(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186698481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック