2019年12月16日

拍手のお返事 / 単行本『カガクチョップ(6)』紹介

【拍手のお返事】
15:29(昨日)/骨董屋さま>
わざわざの拍手、それに浮上施設のボスについてのお話、ありがとうございます…やはり2体同時はきついものがありますけれど、スーパーハードな難易度の初挑戦で一応撃破はできましたので、慣れれば何とかなる、と思いたいところです?
装備については刀は+30状態ですけれど、防具は+7で止まっている状態…素材と、あとは成功率の問題でしょうか…。
料理については持って行っても食べるのを忘れがちなところがありますけれど、 何とか有効活用をしたいところです…!


【単行本紹介】
『カガクチョップ』
□カガクチョップ(6/メテオコミックス)
■カヅホさま
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『キルミーベイベー』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
マッドサイエンティストと彼女の実験に付き合ってあげている女の子を描いたお話です。
こちらは本当にシュールかつバイオレンスでおバカなコメディ作品であり、ほぼ毎回登場人物が死亡するというオチになってしまっています。
かなり色々やりすぎな面も見られますけれど、そういうところも含め笑い飛ばせばいいかと思います…一応、結構気持ち悪いというか不気味な生物などの描写もあるので多少気を付けたほうがよいかもしれません?

特記事項に書いた通り今作はこの巻で完結となります。
そこまでが何でもありの展開でしたので最終話もそれと同じ流れといえるでしょうか…巻末にはおまけ4コマと初期の同人誌版が収録されています。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186923951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック