2020年03月03日

単行本『少女終末旅行 公式アンソロジーコミック(2)』紹介

【単行本紹介】
『少女終末旅行 公式アンソロジーコミック』
□少女終末旅行 公式アンソロジーコミック(2/MFC)
■アンソロジー
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『少女終末旅行』:原作単行本
 『少女終末旅行』:TVアニメ版

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 ミナミトさま:『海色マーチ』
 つづら涼さま:『Jog!Jog!Jog!』
 ○つくみずさま:原作者
 甘党さま:『となりの吸血鬼さん』

(特記事項)
 ○上で触れたとおりの作品のアンソロジー作品

(作品について)
アニメ化もされた『少女終末旅行』のアンソロジーです。
第1巻ではイシイさんのお話が1つありましたけれど、今回はカナザワさんのお話が1つあり、それ以外はお二人なお話になっていいます。
第1巻同様にやはり変わり種なお話はなく、原作の雰囲気通りな、原作にあってもおかしくないお話たちになっていましたので安心して読むことのできるものになっています。

今作の原作はすでに完結しており、アニメ放送も結構前と、その様な作品のアンソロジー続刊が出るのは結構珍しい印象を受けます。
アニメのほうはきりのよいきれいな終わりかたになっていたとはいえ原作の途中までしか描いていませんでしたので、この流れで第2期…いえ、劇場版など製作してくださればとても嬉しいのですけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187224655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック