2020年04月21日

単行本『邪神ちゃんドロップキック(14)』紹介

【単行本紹介】
『邪神ちゃんドロップキック』
□邪神ちゃんドロップキック(14/メテオコミックス)
■ユキヲさま
前巻(第13巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ごっどちゃんず』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○アニメ化されており、今期第2期が放送されている作品
 ○同時購入のスピンオフ作品が存在

(作品について)
悪魔のいる日常を描いたお話です。
この巻でも皆さんの相変わらずの日常が愉快に描かれていき、そのあたりここまで巻数を重ねるともう安定しており問題ないといえるものになっています。
終盤では邪神ちゃんの先生が人間界へやってきて、そのまましばらくこちらで過ごすことになりましたけれども…?

登場人物が多くなってきたということで、メデューサさんなど初期からいるかたがたの出番が今回は少なめ…?
ともあれ2期にわたりアニメ化もしているとのことで、またスピンオフな単行本も出ましたので面白いのは間違いない作品…第1期はお金の関係でDVD購入を見送り、もうそうなっては2期も購入はしないで終わるわけですけれども…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187403896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック