2020年04月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今回のゴールドラッシュイベントで入手できる「強欲」という称号は全ての採取速度+10%、ドロップ率+10%という、これまで数多の採取するかたが使用してきた「いつも居る」の+3%、あるいはサークルイベント優勝者の称号な+5%の効果を大幅に上回る、全ての称号を過去のものにしてしまうほどの効果があるっぽいです?
名前があまりアサミーナさん向きではないのでつけるのは悩ましいところですけれども…?

その様な昨日は人の数がより少なく感じられてしまったのですけれども、宝石原岩採掘の際にうかがえたお話によると、何やら別のオンラインゲームがはじまったみたいでそちらに人が流れたのでは、とのこと…?
色々お世話になったかたが先週卒業をしたわけですけれども、そのかたもそちらへ向かわれてしまわれた、ということなのでしょうか…。
さみしくはありますけれど、ただ今作はロシアや韓国といった元々あった、けれど現在では終了してしまった他国のかたもよくお見かけしお話することもありますので、残された最後と思われる日本版はこのまま続いてもらいたいものです。

…日誌では今まで「こっそりしているゲーム」と表現していましたけれど、あまりこっそりしていないこともあり普通にタイトル表記をすることにしました(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日は2回めとなるドラゴン討伐の緊急クエストを受ける機会があり、地球を救う緊急クエストで難易度エクストラハードで戦える様になっていましたので、まだ過去に1回しか挑戦しておらず慣れていないこちらもそれで挑むことにしました。
もちろん他のかたのお力が大きいところではありますけれど、それでも撃破に成功…と、その後再度出現したドラゴンを撃破することになりました。
どうやらこちらは難易度エクストラハード以上でドラゴンを撃破した際に挑めるものの様子で、しかも4人で挑むというかなりきついものとなっています。

4人で挑むものとは知らず普通に探索隊に入ってしまい、ですのでかなり足を引っ張ってしまったかもしれませんけれども、それでも…
ドラゴンを…
…何とか…
何とか…
…時間はかかりましたけれども…
撃破でき…?
…ドラゴン撃破に成功しました。
ティナさんは以前最新作をしている『七竜』のルシェなルーンナイトという設定がありますので、ドラゴン撃破こそ本領といえ、ですのでこれを終えられたのはよいことです。
ただ、竜殺剣…いえ、ラコニウムソードの扱いがどうにも慣れないというか、うまくいきませんのでそこは拾わずに他のかたにお任せしてしまいました(普通の攻撃でも弱点を突けば1回20000程度のダメージは与えられていますので問題はない、はず…?)
…緊急クエストは最近では採掘基地防衛な、けれどあくまで訓練だというものが結構な頻度で発生しますけれど、こちらは敵を求めて動き回るよりも定位置で防衛についていたほうがよさそうな雰囲気かも、しれません?

また、ボーナスキーな東京(金)は現在毎日1枚確定で入手できるキャンペーンが行われていることもあり…
全てレベル75にでき…?
…先日でガンナー、テクターもレベル75まで上げられ、これで基本とされるクラスは全て75
にできたことになります。
ガンナーは例によってコレクトシートで入手した二丁拳銃を使用したわけですけれど、それとエトワールで使用している双剣の組み合わせで戦えることができたら、ティナさんのベースになったかもしれないキャラクターに重ねられます、かも?
テクターは術中心なわけですけれど、術は慣れていないので非常に使いづらい…むしろ衝撃波を延々放つ通常攻撃のほうが使いやすいくらいです?(一回の攻撃で非常に多数の敵に命中しますし)
これで一段落といえ、サブに設定しているファントムも地味にレベルが上がってきて、レベル上限解放オーダーが発生しました(やるかどうかは…気分次第?)

その様なこちらですけれど、先日お会いしたとあるかたがたのお部屋を訪れた際によい雰囲気でしたので、それに触発されて私もお部屋を改装してみることにしました。
こちらは初期のお部屋は狭いのですけれどそこから大きくすること、さらに2つ部屋を追加できるという、上で触れましたアサミーナさんの『アルピエル』でもできることができます。
ただ、『アルピエル』は家具を自分で作りますので置くものを用意するのはイメージ通りにできるのですけれど、こちらはお店で売っているものもほとんどなくダンジョンでのドロップも乏しくまた作ることもできませんので取引所を覗くのが主になるものの、どの様な家具があるのか解らないので適当に検索したり、あるいは出品順に表示させてよさそうなものを探す、という非効率なことしかできなかったのでした。

それでも結構な時間をかけてお部屋の改装はひとまず一段落…
メインの部屋
…まずメインとなる中央のお部屋はティナさんらしく実務のためだけな真面目なお部屋にし、ティアさんもここで待機することにしました。
真面目なお部屋、といいつつも天井には何かおかしなものが釣り下がっていますけれども…?

入口から見て左のお部屋にはメインのお部屋と同じ広さのお部屋を用意…
せんにゃさんの部屋
…こちらはせんにゃさんこと閃那さんのお部屋という扱いにしてみました。
閃那さんのお部屋ですので、ちょっと…いえかなりアニメなどの趣味の世界を感じるものにしてみました…?(貼るポスターなど具体的に何があるのか解らないのでひとまず『PSO2』のものなどを集めてみたり…以前劇場版を観ている『フレームアームズ・ガール』のパネルがあったのはよかったです)

逆側のお部屋はティナさんの自室ということで、狭めなものを用意…
一応自室?
…物語における叡那さんの家にある自室は和室ですのでこちらもそうしてみました。
こちらはティナさんですので至ってシンプルに…もっとも、ティナさんは閃那さんと一緒に過ごすはずですのでこのお部屋は使用しないかもしれず、和服になっているティアさんをこちらに配置してもよかったかもしれません?

本当はもっと色々置きたいところだったのですけれど、お部屋におけるアイテムの総数は全ての部屋を合計して150までという制約があった模様で、いくつかのものは断念せざるを得ませんでした。
ですのでひとまずはこれで一段落となりましたけれど、色々用意するのに所持金の2/3を使用してしまいました…今後大きな出費をする予定はないはずですので、ひとまずは大丈夫かとは思いますけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187420802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック