2020年06月01日

単行本『しょうこセンセイ!(2)』紹介

【単行本紹介】
『しょうこセンセイ!』
□しょうこセンセイ!(2/まんがタイムKRコミックス)
■なじみさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
8歳で学校の先生となった女の子の日常を描いた4コマです。
この巻でもその翔子先生を中心とした皆さんの日常が描かれていき、第1巻の終盤の展開から翔子先生は下宿をすることになりました。
その下宿先にも個性的な住人たちがいらっしゃいまして…?

そうしたことがありながらも、やはり今作はとにかく翔子先生がかわいくて微笑ましい、もうそれが全てといえる作品です。
それが全てでも全く問題のないというか、それがとてもよい作品ですので、とにかく周囲の皆さんと一緒に翔子先生を愛でましょう。
この巻の最後では彼女が元いた研究所の人が彼女を連れ戻そうとやってきそうな雰囲気が見られ、果たして…第2巻で完結ということにはなりませんでしたし、続きも楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187550395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック