2020年06月20日

単行本『ぷそ煮コミ(1〜3)』 / アニメ『ぷそ煮コミ』紹介

【単行本紹介】
『ぷそ煮コミ』
□ファンタシースターオンライン2 ぷそ煮コミ(1〜3/電撃コミックスEX)
■ペケこさま(漫画)/セガゲームスさま(原作・監修)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『□痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』:今作同様オンラインゲームを題材とした作品
 『艦々日和』:似た思想で描かれた作品

(特記事項)
 ○オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』のコミカライズ版
 ○それぞれの巻にゲーム中で使用できるアイテムコードが付属
 ○『PSO2』原作もアニメ化されていますが今作自体もアニメ化されています
 ○第3巻で完結

(作品について)
『PSO2』を楽しむプレイヤーのかたがたを描いた4コマです。
こちらはあくまでも上で触れた『防御力』みたいにオンラインゲームとして『PSO2』を楽しむかたがたを描いたお話なので、同じく上で触れたゲームのプレイヤーとしての視点で描かれた『艦々日和』の様な立ち位置の作品といってよいかと思います。
その『艦々日和』同様にゲーム中のシステム解説やイベントなどを絡めたお話もあったりして、ゲームをしているとそのあたりも面白く感じられます。

その様なこちらはかなりおバカなコメディ作品となっており、その点でもかなり面白い作品となっています。
また、『防御力』みたいにゲーム中のキャラクター=操作しているプレイヤーというわけではないので、その中の人と外の人とのギャップがあったりもするのですけれど、ゲーム中で女性キャラクターを使用している男性ってそこまで気にするほどのことなのでしょうか、少なくとも私は外の人を気にするのは野暮と思ってしまいます…そもそも、コーデカタログを見るとキャラクターの男女比が1:9くらいになっている気がして、女性プレイヤーが9割はさすがにないでしょう…(私の場合ティナさん分を補充しているために彼女を再現してプレイをしていますので、私自身がティナさんみたいな完璧な人なわけがなく…ですので自分自身をゲーム中に投影する『防御力』の様なかたちのゲームはきつい…/何)
ともあれその様な今作をどうして購入したのかというと、ちょうど今現在ゲーム中で今作とのコラボがあり、皆さんがゲーム中に登場していたりして気になったから…ただ、エピソード4を考えると今作の皆さんがオラクル世界にいらっしゃるというのは、深く考えるとかなりややこしい事態になってしまいます?(何)
こちらは3巻、100話で完結となっていますけれど、今現在は『まにまにあーくす』なる別の4コマが連載されているみたいです?
…今作を読んで一番ショックでしたのは、マグについての解説…作中の初心者のかたもショックを受けていましたけれど、あれって小動物の脳を詰め込んだものというのが公式な設定らしく…?(アニメではその会話相手がみたらしさんになってしまっていましたが…ということはアニメ第2期でもキャストになった初心者さんは出てこないのですね…/何)


【アニメ紹介】
『ぷそ煮コミ』
□ぷそ煮コミ

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 ○『ぷそ煮コミ(上の作品)』:原作
 『ぬるぺた』:直近で購入をしたショートアニメ

(特記事項)
 ○1話3分程度のショートアニメ(全20話)
 ○今現在第2期が配信中
 ○原作の原作なゲーム中で使用できるアイテムコードが付属

(作品について)
『PSO2』を楽しむプレイヤーのかたがたを描いたお話です。
こちらは上の4コマをショートアニメとしたもので、基本的には原作と同じお話…その原作が楽しいものですので、こちらも純粋に面白いものとなっています。
原作が原作だけに、こちらはショートアニメでちょうどよいお話といえます…この手の作品はどんどんショートアニメにしてもいいと思えます?

『PSO2』ゲーム本編でパーティへ呼べるかたがたの中で猫ノ宮♪さんだけは完全に背景、1話しか登場しませんけれど、上の原作での登場が後半でしたので、前半のみをアニメ化している今作においては原作通りであり仕方のないところといえます。
また、多少の山場を用意するという意味か、終盤2話は原作にはない展開になっていますけれど、上で触れた通りそこまで外の人のことって気にしないといけないものでしょうか、と疑問には思えてしまいますかも…?
とはいえ(アニメではまだ描かれませんが)牧野さんとドルチェさんの外の人の関係は面白かったりとお話の要素としては楽しいので問題なし…第2期もDVDが出たら購入しましょう。


…今回の単行本、アニメDVDともに特典としてゲーム中で使用できるアイテムコードが付属、ロビーアクションや『ぷそ煮コミ』のルームグッズなどと交換できるアイテムが入手できました。
そしてこのアニメの第2期記念か何かとして、ゲーム本編でボーナスキー東京(虹)なる謎のアイテムが配布された模様…まだ使用しておらず、何が出てくるのか謎…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187614987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック