2020年09月24日

単行本『お姫様のお姫様(1)』紹介

【単行本紹介】
『お姫様のお姫様(1)』
□お姫様のお姫様(1/少年チャンピオンコミックス)
■ホマレさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
女の子のことが好きな女の子とその子のことが好きな女の子を描いたお話です。
女の子が好きで好きで仕方のないハイジさんは超百合学園という全校生徒何と15万人というとんでもない規模の学校へ入学、そこで自分の理想のかたを探そうと張り切ります。
その彼女にはさららさんという親友がおり、さららさんはハイジさんのその夢を応援しようと思うのですけれど、実のところ彼女はハイジさんのことが好きでして…?

お話のほうは、その様なお二人の関係を中心にした学校生活を描いたもの…。
こちらは相当おバカなコメディ作品となっており、素直にそのおバカさを楽しめばよいものとなっています…途中から登場したていさんもまた非常に愉快なかたで…?
百合的にはもちろんメインのお二人の関係でして、この巻の最後では急展開がありましたけれど、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187955690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック