2020年10月20日

単行本『ロンリーガールに逆らえない(2)』紹介

【単行本紹介】
『ロンリーガールに逆らえない(2)』
□ロンリーガールに逆らえない(2/百合姫コミックス)
■樫風さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
弱みを握られてしまったため1日に1回お相手のかたの言うことを何でも聞くことになってしまった女の子を描いたお話です。
この巻では本田さんとの距離感や彼女とへの想いに桜井さんが悩む中、関西弁を話すかなり賑々しいかたが転校生としてやってきます。
このかた、守永さんはお二人の関係を乱すかと思いきや、ひょんなことからお二人の関係を知りおせっかいを焼くことして…?

どうして本田さんが桜井さんを意識しているのかということが解ったりしつつ、守永さんは体育祭をきっかけにお二人の関係を一気に縮める計画を立てます。
その計画通りにお話は進み、桜井さんは本田さんへ告白をする…ことはしたのですけれど、これは本田さんや守永さんの想定したものとはちょっと違いまして…?
でもそれはそれで微笑ましくてよく、引き続きこのゆったりと進行していく関係を見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188043912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック