2008年09月04日

ゆ・め・の・は

〜拍手のお返事〜
23:34(昨日)>
福田氏のあの会見の発言はひどいものでした…彼については過去の官房長官時代から嫌いだったのですけれど、全く…。

23:36・23:40(昨日)>
『アオイシロ』のサントラとドラマCDは通販限定が確実だそうです…。
そういえば、弐寺やポップンなどコナミの音ゲー関係のCDも最近は通販のみの販売となっているのです…どうしてそうするのか、よく解りません。

23:42・23:46(昨日)>
ゲーム機が多いのも考えものですよね…とりあえず、リモコンを振り回すゲーム機には私向きのゲームソフトが出ることはないかな、と読んでおりますし、そもそも家庭用ゲーム機のソフトは今後もしばらくはPS2だけですみそうです(『萌え萌え2次大戦』『エグゼリカ』など…)
PCでエミュレート、というのはよく解りませんけれども…。


先日読んだコミックのレビューをば♪
やはりよきものです♪
□イチロー!(3)
■末影さま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

これは先日『さつきばれっ!』などとともに購入をしてきた作品で、以前既刊を読んでいた作品の新刊となります。
コミックスとしては本当におなじみのまんがタイムきららコミックスとなりますね。

内容のほうは、大学受験に一度失敗してもう一度挑戦をするかたがたのお話…そう、タイトルの『イチロー!』はけっして野球選手などのことではなく、一浪の意です。
まともなかたながら貧乏性のななこさんと、どこか抜けていて勉強する気がない感じの茜さんという幼馴染のお二人が、神社の敷地内にある下宿先で暮らしながら予備校に通ったりして勉強をするお話ですね♪
第3巻は夏を迎え、暑さと戦ったりな日常を描きます…この巻の最後では夏休みの旅行が企画されますので、やはり1巻で1ヶ月程度しか進んでいない様子かもしれません。
この調子ですと、完結を迎えるのはかなり先になりそうかも…『三者三葉』や『ひだまりスケッチ』『落花流水』といったまんがタイムきららコミックスで複数巻出ている作品よりも長くなりそうな予感がします。
…でも、個人的には『落花流水』も長く長く続いていただきたいと思ってしまいます。

この巻では第2巻までの登場人物に加え、新しい登場人物も登場いたします。
夏休み、予備校に夏期講習で高校生もやってくるのですけれど、その高校生のお一人である小遊鳥梢さん…エリート高校に通う落ちこぼれ学生?(つまり成績が悪い、と)
このかたは詩乃さん同様お嬢さまの雰囲気のある、なぜか目に星の入ったかたですけれど、梢さんは確実にツンデレな態度です♪
なかなか悪くないかたですね♪
ただ、この作品、登場人物を増やしすぎた感があり、主役のお二人と一部のかた以外は軒並み登場が激減しています…ちみっこの先生や第2巻の最後で登場した先生など、先生たちは本当に出番が…。
あとはななこさんの父親が登場…それは全然構わないのですけれど、そういえばななこさんには非常に気持ちの悪い最悪の兄がいるのでしたね…。
この作品も数多い邪魔な兄のいる作品だったのです…けれど、その兄はカバー下の裏表紙以外全く登場しませんので、もう不要と判断されて淘汰されたものだと信じます。

イラストは悪くありませんけれど、前回のレビューの3.5は過大評価だった気が…このくらいが妥当な気がします。
百合的にはななこさんと茜さんが自然な感じで、そして詩乃さんがななこさんに熱烈片想いという感じ…こちらは前回のレビューの2.5は過小評価な気がして、このくらいが妥当な気がします。
ともあれ、よい作品です…あの兄が今後も出てこないことを願うのみで、その他は特に懸念材料はありません♪


また、同時にこちらも読みましたので…♪
PSP版『ソルフェージュ』のアンソロジーにも登場?
□ゆ・め・の・は
■河南あすかさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(2.5)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.2)
 ○総合評価:★★★☆☆(2.5)

こちらは過日『落花流水』の第3巻などとともに購入をしてきた作品で、作者さまが気になったので購入をした作品となります。
作者さまは『百合部』のサークル紹介を見ながら以前同人誌を購入したサークルさまの1つ【リリカルマジカル】…河南あすかさまの作品となります。
先日3つもこのかたの夏のイベントでの同人誌が届きましたので、改めて気になったわけです♪

内容としては、その河南あすかさまが2001年から2004年にかけて同人誌にて公開をした作品を収録したものとなっているみたいです…以前読んだかずといずみさまの作品集と同じ様な感じでしょうか。
このかたは『なのは』の同人誌も出していらして、はじめの頃はサークル名は『なのは』に影響されてつけたのかとも思っていたのですけれど、ずいぶん昔から活動をなさっていらして、そしてオリジナルの作品を数多く出していらっしゃるみたいですので、サークル名はたまたまみたいですね。
もちろん内容はオリジナルなお話で、半分くらいは男女のお話だったのですけれど、1/3くらいは百合を思わせるお話だったかも…?
個人的には一番最後のお嬢さまとメイドさんのお話がよかったです…けれど、よく見るとその作品は収録されている作品で一番古いものでした…。

イラストのほうは古めの作品が多いことと書かれた時期がばらばらということで何とも言いがたいところですけれど、普通くらいかと思います。
ただ、今出していらっしゃる同人誌の絵は確実にこの作品よりもよくなっております♪
百合的には上に書いたとおり半分くらいのお話は語るまでもない状況ですけれど、1/3くらいのお話はなかなか…♪
こちらも、今出していらっしゃる同人誌はほとんど百合的に期待の持てるものになっている感じです♪
ともあれ、このかたについてはこれからに期待…雑誌でも連載をされていらっしゃったりしますし♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
しゃっす☆

エミュレータで
PS2等のゲームをPCで出来るらしい?
簡単な話、ズルッこ?(ぇ)

『イチロー!』
今回も良い感じだったみたいでっ☆
私も『さつきばれっ!』と一緒に買えば良かったです…。(ぇ)

あの不快な兄が出てこないなら、むしろ消滅を望みますっ!

新キャラ…気になりますね…♪
あんこさんの出番はあるのでしょうか?

『落花流水』
確かに長く続いて欲しい作品ですよね…♪
水夏先輩が卒業したら終わるのかも?

うゅ♪
その作品はおすすめでしょうか?

でわわっ⌒☆
Posted by 桜花 at 2008年09月04日 08:00
桜花さまへ>
シャッス!です♪
わっ、そうなのでございますか…でも、確かになかなか問題のありそうなものに感じられますね…。

はい、まだまだ続きそうな感じですけれど、ともあれよきものでした♪
また機会があれば購入なさってみるとよいと思います♪

本当に、あの兄は必要性が皆無でございますからね…二度と出てこないことを望みます。

新キャラはなかなかよいかただったかと思います♪
杏子さんは結構出番がありましたね…♪

『落花流水』はそうなってしまうのでしょうか…百合的にハッピーエンドになってくださったらよいのですけれど♪

『ゆ・め・の・は』そのものは強くはお勧めしませんけれど、現在のこの作者さまはなかなか期待が持てるかもしれません♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年09月04日 08:21
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18806143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック