2020年11月09日

単行本『声がだせない彼女は「彼女が優しすぎる」と思っている(2)』紹介

【単行本紹介】
『声がだせない彼女は「彼女が優しすぎる」と思っている(2)』
□声がだせない彼女は「彼女が優しすぎる」と思っている(2/チャンピオンコミックス)
■矢村いちさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
失語症な女の子とそのクラスメイトなかたの関係を描いたお話です。
この巻でも引き続きお二人を中心としたかたがたの日常が描かれていき、この巻では夏を迎えたお二人の様子を見守ることになります。
夏休みでは心崎さんの家へ遊びに行ったり、皆さんで海やお祭りへ行ったりすることになります。

真白さんに大きな隠し事をしている心崎さんは、それを知られて嫌われるのを恐れ、自分から彼女と距離を置こうとなどと考えたりするのですけれども…?
ともかくやはり第1巻に続いてメインのお二人が色々と非常に微笑ましくてとてもよい作品…続きも引き続き楽しみに見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188107764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック