2021年01月24日

単行本『ウマ娘 シンデレラグレイ(1)』紹介

【単行本紹介】
『ウマ娘 シンデレラグレイ(1)』
□ウマ娘 シンデレラグレイ(1/ヤングジャンプコミックス)
■久住太陽さま(漫画)/杉浦理史さま(脚本)/伊藤隼之介さま(漫画企画構成)/Cygamesさま(原作)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『STARTING GATE! ウマ娘プリティーダービー』:別のコミカライズ版
 『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!』:何かの擬人化作品例

(特記事項)
 ○このアサミーナさんとかなさまの放送によると来月第2巻が発売のため優先して紹介
 ○原作は不明?(アニメかソーシャルゲームかと思われます?)
 ○過去にアニメ化され今期に2期がアニメが放送されている作品のコミカライズ版の一つ

(作品について)
オグリキャップというウマ娘を描いたお話です。
ウマ娘とは何ぞや、という話は上で触れた別のコミカライズ版で触れていますので詳細は省略…簡単に言えば競馬の競走馬の擬人化、さらに女性化といえます。
今作ははその中でもかなり有名な名馬であるオグリキャップという馬の半生を擬人化しこの世界観に落とし込んだもの、となっています。

お話は彼女がいかに走っていくかを描いているのですけれど、上で触れたコミカライズ版と大きく違うのは、彼女はローカルステージという、田舎の規模の小さい場所からスタートしているということでしょうか。
彼女自身はかなり天然なかたなのですけれど、周囲のかたがたも含めキャラクターはよく、また競馬のことはよく解らないながらも結構実際のお話を落とし込んでいるのではないかという雰囲気もあり、色々とかなり面白いもの…上で触れた通り第2巻はもう来月発売予定ですので楽しみにして見守りましょう。
…アニメも気になることはなりますけれど、1期を購入していないのですから気にしないでおきましょう…あと上で触れたコミカライズ版は4巻以降購入できていませんけれど、もう出ているのでしたっけ…(過去にもこのコミカライズ版は見落としていましたし、どうも見落としている可能性が…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]