2021年02月14日

単行本『もういっぽん!(11)』紹介

【単行本紹介】
『もういっぽん!(11)』
□もういっぽん!(11/チャンピオンコミックス)
■村岡ユウさま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
柔道部の活動を描いたお話です。
この巻では4人全員が同じ階級に出場するという選択をした大会の一部始終が描かれていきます。
それだけに見どころは多く、早苗さんは未知さんと対戦でき、また永遠さんと南雲さんの対戦も発生します。

こちらはスポーツ部活ものとしてはかなり正統派、やはり他校の対戦相手のかたにも十分感情移入できる様になっており、その点でもやはりよいものです。
大会終了後、謎の人影が皆さんを見ていましたけれど、これは果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]