2021年04月27日

単行本『アラサー美女は地味女に餌付けされる(1)』紹介

【単行本紹介】
『アラサー美女は地味女に餌付けされる(1)』
□アラサー美女は地味女に餌付けされる(1/ぶんか社コミックス)
■梨尾さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
タイトル通りの関係なお二人を描いたお話です。
主人公の山本さんは会社では地味で目立たない、そして家でだらだら過ごすのが好きな、けれど料理はかなり上手なかた…。
その彼女、ひょんなことから同じ会社に勤める、会社ではしっかりしており人気者ながら私生活はちょっと残念なところのある宮守さんに料理を振る舞う機会があり、以降非常に気に入られどんどん距離を縮められて行ってしまうのでした。

お話のほうは、その様なお二人…とさらにもうお一人、やはり同じ会社で働く、宮守さんをライバル視していた高屋敷さんも含めたかたがたの、お料理を交えた関係を描いていきます。
今作の主題の一つとしてはこれまでにも多々ありましたお料理があり、お話ごとに色々なお料理が紹介されますのでおなかのすく作品といえます。
そして一見地味な山本さんに餌付け…というより一目惚れして距離を詰めようとする宮守さんや高屋敷さんが面白く、お話としてもちょっとおバカでよきものでして、続きも見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]