2021年04月30日

単行本『終末ツーリング(1)』紹介

【単行本紹介】
『終末ツーリング(1)』
□終末ツーリング(1/電撃コミックスNEXT)
■さいとー栄さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『刀使ノ巫女』:作者のかたが漫画を担当した作品
 『少女終末旅行』:世界観の似ている作品

(作品について)
崩壊した世界を旅する二人の女の子を描いたお話です。
舞台は少なくとも2040年以降の日本で、元気なヨーコさんとアンドロイドっぽい気配のあるアイリさんはバイクに乗って日本の色々なところを旅しています。
ただ、この世界は何があったのか、人類は滅亡状態にあり、お二人も過去にはシェルターに入っていた様子…ですので訪れる場所も廃墟となっています。

お話のほうは、廃墟となった日本各地を旅するもの…。
タイトル通り終末世界をツーリングするもので、上で触れた『少女終末旅行』に通じるものがありますけれど、廃墟となった日本各地を訪れているというのが特色の一つといえます。
こういう世界観のお話はなかなか好きで、なかなか面白いお話…続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]