2021年06月19日

単行本『ツン姫さまとダメ王子ちゃん(上・下)』紹介

【単行本紹介】
『ツン姫さまとダメ王子ちゃん(上・下)』
□ツン姫さまとダメ王子ちゃん(上・下/百合姫コミックス)
■ヨウハさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(特記事項)
 ○上下巻同時発売
 ○下巻で最終巻

(作品について)
タイトル通りなお二人の関係を描いたお話です。
学校で姫と呼ばれる姫風信子さんはそう呼ばれるだけの美少女でまたしとやかにしていますけれど、実際の性格は少々違いました。
その彼女につきまとう(?)皇真王子さんは(胸は大きいですが)かっこよい雰囲気で周囲に王子さまと呼ばれる存在…ですが彼女はかなりのポンコツなかたでして…?
このお二人は幼馴染ながら小学校以来離れており、けれど高校入学のタイミングで真王子さんが戻ってきたという経緯がありました。

お話はこのお二人を中心としたかたがたの学校生活、そしてお二人の関係を描いたものです。
基本的にはおバカで楽しいコメディ作品となっており、素直に楽しめばよいものとなっています。
そうした今作は下巻で完結ですので、終盤…学園祭の準備のお話で波乱が起こり、これは(小学校時代の教師がかなり)不愉快なお話になってしまっているのですけれど、それを乗り越えハッピーエンドとなっていますし、よい作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]