2021年07月01日

単行本『しょうこセンセイ!(3)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『しょうこセンセイ!(3)』
□しょうこセンセイ!(3/まんがタイムKRコミックス)
■なじみさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
8歳で学校の先生となった女の子の日常を描いた4コマです。
この巻では翔子さんを研究所へ連れ戻そうとやってきたリベットさんというかたが現れるのですけれど、色々あって結局は一緒に生活をしたりする様になり…?

そうした新しいかたを加えつつ、学園祭などの学校行事を交えながら皆さんの楽しい日常が描かれていき、やはり楽しく微笑ましいものとなっています。
終盤では波乱…と呼ぶほどのものではないながらもちょっとしたことが発生したりと、今作はこの巻で完結、最終巻となっています。


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
最後のサントラ
…こちらは『PSO2』のサントラ第10巻となります。
エピソード6の楽曲は先月届いた第9巻とこの巻とで網羅しており、『PSO2』としてのサントラはこれで終わりとなりそうです。

この『PSO2』はもちろんのことゲーム音楽にはよいものが多く、サントラを購入したいと思えるものが多々…『アルピエル』もよきものでしたので入手したかったのですけれども…。
現在プレイしている『NGS』…はおいておいて『星界神話』『FF14』もよきBGMですので購入したいところではありますけれど、前者はなさそう、後者は逆に『PSO2』並にたくさんありそうな予感がしてしまいます?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:08 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]