2021年07月14日

単行本『今日はまだフツーになれない』 / 『交換漫画日記(2)』紹介

【単行本紹介】
『今日はまだフツーになれない』
□今日はまだフツーになれない(百合姫コミックス)
■U-temoさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『百合オタに百合はご法度です!?』:同一作者さまの単行本

(特記事項) 
 ○1冊完結

(作品について)
高校時代からずっと一緒にいるお二人の関係を描いたお話です。
お話の主人公である高橋さんと山下さんは高校時代からの友人であり、そのお二人の高校生時代から27歳になるまでの10年間を描いていきます。

お二人はいわゆる世間一般からの「普通」なるものとは少々外れている様子で、作中でそういうものに対し悩んだりしていきます。
ですので、全体的な雰囲気はおバカで軽いコメディに見えるものの、結構重く感じられるところがある…のは私も結構世間一般からは外れているからかもしれません…?
それは置いておいてもお二人の独特な関係の面白い作品です。


【単行本紹介・その2】
『交換漫画日記(2)』
□交換漫画日記(2/シリウスKC)
■町田とし子さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻
 ○上の作品同様漫画を描くかたがメインにいるお話ということで同時に紹介

(作品について)
二人だけの秘密として交換漫画を描いている女の子お二人のお話です。
この巻では第三者の介入もあり徐々に変わっていくお二人の世界を交換漫画の内容も交えて描いていき、この年頃の難しい友情関係を見ることができます。

その様な今作はこの巻で完結、最終巻となっており、よい思春期の友情なお話といった趣…後日談含め色々吹き飛んだところの多いアイコさんが色々と面白くよきかたでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:12 | Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]