2021年08月09日

単行本『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー』紹介

【単行本紹介】
『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー』
□アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー(ブシロードコミックス)
■アンソロジー

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アサルトリリィ BOUQUET』:アニメ版
 『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-』:コミカライズ版

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 森貴夕貴さま:『私、日常は平均値でって言ったよね!』漫画担当
 樫風さま:『ロンリーガールに逆らえない』
 大宮宮美さま:『リリィマリアと和解せよ』
 たつひこさま:『夏色キセキ』漫画担当
 桜木蓮さま:『アネモネは熱を帯びる』
 卯花つかささま:『アニマエール!』など

(特記事項)
 ○原作はアクションドールらしく、上で触れたアニメ版やコミカライズ版のほか舞台版やソーシャルゲームなども存在する作品のアンソロジー
 ○今作自体はソーシャルゲーム版のアンソロジーらしい
 ○ショートアニメが製作決定している作品

(作品について)
『アサルトリリィ』のアンソロジーです。
こちらは上で触れた通りソーシャルゲーム版のアンソロジーらしく、私はソーシャルゲーム版をしておらずする予定もないのでこちらの購入は一度見送ったのですけれど、でもゲームをしていないのにアンソロジーを購入している例は過去にも存在し、アニメ版などを購入していることもあり購入をしてみたのでした。

内容のほうですけれど、ゲームをしておらずアニメやコミカライズ版のみでも特に問題のない内容になっており、一安心…言われなければゲーム版のアンソロジーだとは解りません。
お話は基本的に微笑ましいものになっており安心して読めるもの…またカップリングを重視しており、百合的にもなかなかよい、『アサルトリリィ』好きでしたら読んで損はないものとなっていましたかと…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]