2021年08月19日

単行本『恋の好奇心(1)』紹介

【単行本紹介】
『恋の好奇心(1)』
□恋の好奇心(1/リュウコミックス)
■大庭直仁さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
二人の女の子の日常を描いたお話です。
主人公は同級生な二人の女の子…恋さんは背の低い、そして好奇心旺盛で色々思いつきで提案してくる子、一方の愛さんは背の高い、そんな恋さんの提案に付き合ってあげるしっかり者の子となります。

お話は基本的には恋さんの思い付きを二人で一緒にやってみる、というものになっています。
帯に「ちょっとエッチな百合ラブコメディ」とありますけれど、このあたりは帯の説明通りでそちら方向の要素はあくまでちょっとであり、基本的には気楽に楽しめるコメディ作品といえます。
百合的にもお互いに色々なことをしていくうちに意識しあうさまがよく、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]