2021年09月05日

単行本『うちのメイドがウザすぎる!(8)』紹介

【単行本紹介】
『うちのメイドがウザすぎる!(8)』
□うちのメイドがウザすぎる!(8/アクションコミックス)
■中村カンコさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『うちのメイドがウザすぎる!』:アニメ版
 『うちのメイドがウザすぎる! 公式アンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品

(作品について)
家政婦さんとお嬢さまの日常を描いたお話です。
この巻でもそんなお二人と周囲の日常を描いていき、ここまで巻数を重ねていますので安定した面白さとなっています。

そうした今巻では作中に登場するゲームやアニメ(?)作品についての描写が多め…かなりひねくれた設定のものばかりの様子ですけれども…?
また、後半では父親というものが主題の一つとなっており、それはつばめさんの亡くなられた父親のお話でしたり、ミーシャさんとヤスヒロさんの関係でしたり…ともあれやはり安定した面白さのある作品ですし、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:00 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]