2021年09月27日

単行本『ふたりべや(9)』紹介

【単行本紹介】
『ふたりべや(9)』
□ふたりべや(9/バーズコミックス)
■雪子さま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『猫とシュガーポット』:同一作者さまの単行本

(作品について)
一緒に暮らして日常を送る二人の女の子を中心としたかたがたを描いた4コマです。
この巻では大学4年生の後半、就職活動や卒業旅行、そして卒業を迎えるあたりからさらにその先、就職をしてというあたりが描かれていきます。

そう、今作は高校入学からはじまり、ついに社会人なお話に…過去に中学生から高校卒業までを描いている4コマなどはありましたけれど、高校入学から社会人にいたりなおまだ先を描くという作品はものすごく珍しい気がします?
そうした今巻の後半はいくつかの特別編が収録されていましたけれど、最後のお話では少しお二人の関係に変化が起きそうにも…ともあれ引き続き見守っていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]