2021年11月29日

単行本『初恋*れ〜るとりっぷ(3)』紹介

【単行本紹介】
『初恋*れ〜るとりっぷ(3)』
□初恋*れ〜るとりっぷ(3/まんがタイムKRコミックス)
■永山ゆうのんさま
前巻(第12巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『みゅ〜こん!』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
鉄道部の活動を描いた4コマです。
この巻でも鉄道部の皆さんの日常が描かれていき、冬から春にかけてのことが描かれていき、やはりかわいく微笑ましいものとなっています。

春、新学期には第2巻で登場したそらさんの許嫁を名乗る女の子が入学し鉄道部へ入ってくるのですけれど、それがちょっとした波乱を起こすことになり…?
そうした展開があることからも解る様に、今作はこの巻で完結、最終巻…かわいさや微笑ましさを前面に押し出した作品としてよきものでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]