2022年01月09日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第79回(2020年12月19日)
前回(第78回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、PCを変更した第23回以降ボタンの押し間違いで撮影したものもなくなるのでさらに数が減ります。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2020年12月19日
伐採
…マンスリークエストのミッションを全てクリアしたりした状態を撮影していますけれど、やはり輝くカエデを伐採している様子のほうが目に留まります。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
星霊一覧?
…星霊のかたもだいぶ増えてきて、そして育てようにも☆4以上は鍵が必要でしたりとそう易々と成長できないこともあり、星霊の書を入手しやすいかたの書は余剰する傾向にあります。
ちなみに星界ポイントで入手できたり、あるいはフィーナさんやサムエルさんなどみたいにストーリーを進めれば自動で加入するかたの星霊の書は出やすい傾向があります。

今までそうした余剰した書は捨てており、そしてそれは不毛ですので余剰状態となった星霊のかたのクエストは受注していなかったのですけれども、ここにきて…
星霊の書交換
…星霊の書を星の記憶録で大漁に必要よなる記憶の欠片5つと交換できるということに今更ながらに気付きました。
これは本当に大量に必要となるアイテムで、いくら集めても足りないアイテムで、それと交換できるとなると余剰だなんて言っていられなくなり、過去に捨てた分は後悔することとなりましたけれど、今後は交換していきましょう。
…欠片以上に記憶コアの宝珠のほうがさらに不足してどうしようもないのですけれど、こちらは気長にいくしかなさそうです。

…ところで、星の記憶録の探索の章のランク上げは10段階あるものの、上げれば上げるほど記憶の欠片の要求量が増えるうえに成功率が30%などになっていくつあってもたちどころに消滅するので今のところ放置気味なのですけれど、これは仕方ないですよね、ね…?(パートナーの章は宝珠不足で進められません)
欠片が1000くらい溜まったら実施しましょうか…。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
メインストーリーは8人用ダンジョンとなっている場所で止まっていたわけですけれど、先のリットアティン強襲戦が一人で何とかなりましたので…
一人で実施
…その新たなダンジョンへも思い切って一人で挑んでみました。

このダンジョンの最大の特徴として…
スキップ不能
…会話シーンが一切スキップできず、絶対に見なくてはならなくなっていました。
この仕様でしたらストーリーを見たいので他のかたとパーティを組むのを逡巡してしまう、ということが起きないのでありがたいかもしれません?(一人できてしまっていますけれども)
ただ、今までのダンジョンではボス前以外で会話イベントがあったことはなかった気がします?

ともあれダンジョンの敵の強さについてですけれど、やはり一人で何とかなる程度になっており、一般敵、ボスともにレベルシンクされたF.A.T.E.と同程度かそれよりも軽いレベルに収まっていました。
ですので問題なくクリアした…のですけれど、最奥のボスの前半戦については特殊な戦闘を要求され、しかもなぜかHPを完全に削ってなおかつ砲撃を当てて3000のダメージを与えても全然倒れてくれず途方に暮れてしまう一幕もありました(最終的には何度も砲撃を繰り返した結果なぜか普通に倒れてくれましたけれども、何だったのでしょうか…)

これでこのダンジョンは終わり…なのですけれども、ほんの少しストーリーを進めるとまた新たな8人用ダンジョンが解放されました(というより、上の画像の通り今回の場所は外郭であり、その新たなダンジョンは同じ場所の奥へ進んだところ、ということになります)
また一人で挑んでもよいのですけれど、そもそも8人用ダンジョンだけありややボリュームがあり時間が多少かかるものになっていましたので、時間に余裕のあるときに挑みましょう。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは例によって特筆すべき事象はないのですけれど、先日『アルピエル』でもお世話になったかたとTwitterでお話しをした際、物語などのオリジナルな人物をゲームで再現するということについて触れることがありました。
私の場合特にRPG系のゲームではそれを望む傾向が強く、『アルピエル』『星界神話』『FF14』ではアサミーナさんとしているわけですけれど、個人的に一番思い入れの強い人物はティナさんであり、ただ彼女の再現はなかなか難しく…
ティナさん
…それを唯一ほぼ完璧に、少なくとも不満のないレベルで再現できているのがこの『PSO2』ということになるのでした。
オフラインなゲームでは『世界樹の迷宮』や『七竜3』あたりもなかなかよい感じにできたりしたわけですけれど、ともかく私が更新がなくなった『PSO2』やすかすかな『NGS』を続けているのはティナさん分を補充するため、それが最大の要因なのでした。
ですので他に不満のないレベルでティナさんを再現できる楽しいゲームが出現したら『PSO2』がどうなるかは解りませんけれど、今のところそうしたものはなさそうですので…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]