2022年02月09日

単行本『シメジ シミュレーション(3)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『シメジ シミュレーション(3)』
□シメジ シミュレーション(3/MFCキューンシリーズ)
■つくみずさま
前巻(第9巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『少女終末旅行』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○私の持っているMFCキューンシリーズ単行本で唯一の大判サイズ

(作品について)
高校生の女の子の日常を描いた4コマです。
この巻では穴掘りが終わった先のことが描かれていき、季節としては夏…夏休みに入る中での皆さんの日常が描かれていきます。

ところが、穴掘りの結末あたりからここの世界はさらにおかしなことになっていき、この巻ではお話ごとに様々な異常事態が起こっていきます。
とはいえ別に危機的状況というわけではなく皆さんそれを普通に受け入れていますけれど、終盤ではその異常現象の理由が明らかにされたり…ますます謎なお話になる上に第2巻同様に完結した様にも見える終わりかたをしましたけれど多分まだ続きそうで、引き続き見守ってみましょう。


【その他】
先日届いたDVDたちのうち『SELECTION PROJECT』の第2巻を観てみました
こちらは1巻3話収録となります。

今回は第6話までということで、前半終了…一次審査の顛末と二次審査の様子が描かれ、一次審査で登場人物皆さんの紹介を兼ねていた、というところでしょうか。
二次審査ではちょっと重い展開になっていきますけれど、ただそれを含め、前半終了時点ではお話やキャラクター、そしてアイドルものですので音楽含め、個人的には今作は文句などない、満足できるものになっています…後半にも期待したいところです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]