2022年03月19日

単行本『お湯でほころぶ雪芽先輩(3)』紹介

【単行本紹介】
『お湯でほころぶ雪芽先輩(3)』
□お湯でほころぶ雪芽先輩(3/メテオコミックス)
■三簾真也さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
銭湯巡りをするかたがたを描いたお話です。
この巻では会社の皆さんと温泉旅行へ行くことになったお話の顛末から…そのあたりをきっかけに、皆さんに雪芽さんは冷たい人間ではないということが解ってもらえる様になっていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤では湯美さんがお仕事で独り立ちをすることになるさまが描かれていくのですけれど、一時は自分を追い込み過ぎてかなり危うい状況に陥ったりして…?
それも最後は温泉の力で解決したりし、終わりかたも悪くなく、よき作品でしたかと…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]