2022年04月15日

単行本『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(7)』紹介

【単行本紹介】
『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(6)』
□社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(7/ガンガンコミックス)
■有田イマリさま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○アニメ化され今期放送されている作品

(作品について)
会社にいる幽霊とそこで働くかたを描いたお話です。
この巻ではまずは前巻の最後に登場した新たな幽霊のかたのお話から…その子はシスターで伏原さんのお世話をすると言い出し、自分たちの役割を奪われると幽霊さんたちは危機感を覚えるのですけれども…?

その他、もちろん基本的にはかわいく微笑ましいお話なのですけれど、ちょっと切なく泣けるお話もあったりし…中盤の猫のお話はかなりよいものです。
終盤では社畜さんのお誕生日にまつわるお話があり、こちらもとてもよいもの…そして最後は例によって(?)また新たな存在が現れたところで終わりましたけれど、果たして…?
とにもかくにも微笑ましくよい作品で、アニメのほうもすでに予約をしていますので楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]