2022年07月08日

単行本『またぞろ。(2)』紹介

【単行本紹介】
『またぞろ。(2)』
□またぞろ。(2/まんがタイムKRコミックス)
■幌田さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『スロウスタート』:似た境遇の人を描いたお話

(作品について)
留年をしたかたがたを描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様なかたがたの日常を、殊さんを中心に描いていき、この巻では殊さんと幼馴染のかたとの関係性が中心に進んでいきます。

このお二人はかなりぎくしゃくした、というよりも危うさを感じる関係となっており、今巻を通じてそれを解消していきます。
そうした今作、てっきりこの巻で完結、最終巻なのかなと思いながら読んでいて、実際そのお二人の関係性もそれへ向けてまとまっていく様な雰囲気を感じていましたので、まだ危うさを感じるままになり、そしてお話もまだ続くとなって少し驚いてしまいました(いえ、偏見ですがこの手のきらら系作品は2巻で完結することが多い印象で…)
ともあれまだ完結しないとのことで、色々危うさを感じる作品ではありますがそのあたりがどうなるかも含め引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]