2022年08月03日

単行本『狼の皮をかぶった羊姫(3)』紹介

【単行本紹介】
『狼の皮をかぶった羊姫(3)』
□狼の皮をかぶった羊姫(3/バンブーコミックス)
■ミトさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
羊のお姫さまに仕える狼の執事を描いたお話です。
この巻でもそのお二人を中心としたかたがたの日々を描いていき、この巻では自身の気持ちに気付いたアキさんの葛藤などが描かれていきます。

お二人は両想いであり、けれどもアキさんが関係を進めるのを躊躇どころかかえってモモさんのそばにいてもよいのかと悩んでしまう理由はもちろん身分の差であり、その悩みについては終盤、互いが互いを好きだとはっきり解った後に答えを出すことになります。
このあたりはタイトル通り(?)モモさんのほうがかなり強気で、よい方向にお話が向かいそうですけれども、果たして…次巻予告では先輩がたの関係も描かれそうで、その次巻は2023年冬頃発売予定とのことで、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:55 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]