2022年08月24日

単行本『君と綴るうたかた(4)』紹介

【単行本紹介】
『君と綴るうたかた(4)』
□君と綴るうたかた(4/百合姫コミックス)
■ゆあまさま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『イケメンすぎです紫葵先パイ!』:同一作者さまの単行本

(作品について)
恋人ごっこをすることになったお二人を描いたお話です。
この巻ではついに夏織さんの状態…重い病にかかっているということを雫さんが知り、そしてそれを理由に恋人ごっこをやめようと言われてしまいます。
けれどここまで一緒にいた結果雫さんはもちろんその言葉を受け入れることはできず、夏織さんと一緒にいるためにある提案をするに至るのでした。

後半ではその提案の流れの中で雫さんが夏織さんのお願いを聞いてあげたりし、その中で彼女の家庭環境が垣間見られたりもします。
一方、最後のお話では夏織さんの妹さんと雫さんがお会いすることになるのですけれど、明確な敵意を向けられてしまい…お話はその様な関係どころではないつらい展開へ一直線になっているわけですけれども果たしてどうなるでしょうか、引き続き見守ってみます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:04 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]