2022年08月30日

単行本『ケイヤクシマイ(1)』紹介

【単行本紹介】
『ケイヤクシマイ(1)』
□ケイヤクシマイ(1/MFコミックスキューンシリーズ)
■ヒジキさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『あやかしこ』:同一作者さまの単行本

(作品について)
契約により姉妹関係となったお二人を描いたお話です。
主人公の香沙音さんは会社員な女のかたなのですけれど、ファミリーレストランで働く青山めぐるさんというクールな雰囲気の店員さんが気になっていました。
そうしたある日、そのかたが雨に打たれて佇んでいるのを目撃、声をかけたところその後流れで高校生である彼女の姉になるという契約を結ぶことになりました。

お話のほうはその様な関係となったお二人のお話…。
香沙音さんは完全にめぐるさんのことが好きで、けれども相手が高校生であるということなどを理由に気持ちを抑えている状態なのですけれど、一方この様な不可思議な契約を提案してきためぐるさんの思惑はまだ少し謎…実の姉がおり、その代役をさせている様子ではあるのですけれども…?
そうした少し不思議な関係なお話ですけれど、なかなか面白いものであり、2023年初春発売予定という次巻も見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:00 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]