2022年10月07日

単行本『六条さんのアトリビュート(2)』紹介

【単行本紹介】
『六条さんのアトリビュート(2)』
□六条さんのアトリビュート(2/まんがタイムKRコミックス)
■セトユーキさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
幽霊と同居することになった女の子の日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様な少し不思議な日常が、美術館する蘊蓄を交えながら描かれていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、ですので終盤にかけては六条さんというのは一体何者なのか、ということが明かされていきます。
少し意外なことにこのみさんとの接点があったりもしますけれど、ともあれそれが明らかになった上でなかなか悪くない終わりかたとなり、なかなかよき作品でしたかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:53 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]