2022年12月04日

単行本『デバヤシ・フロム・ユニバース(2)』紹介

【単行本紹介】
『デバヤシ・フロム・ユニバース(2)』
□デバヤシ・フロム・ユニバース(2/バーズコミックス)
■神崎タタミさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
宇宙人を相方にした漫才師のお話です。
この巻の前半ではキンコさんの身体に彼女の母親だと名乗る存在が乗り移り、シューさんにある提案をしてきて、完全なお笑い芸人であるシューさんは一時はそれを受け入れようとするのですが…?

後半ではシューさんの元相方のかたが自身の結婚式に彼女たちボイジャーズ(ユニット名)を呼ぶことにします。
これにはその元相方のかたの複雑な気持ちがあるのですけれども…ともあれ、お笑いと宇宙人の合わさったなかなか不思議な、そして勢いのあるおバカな作品としても面白いものとなっており、続きも見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]