2022年12月26日

単行本『はいふり(10)』紹介

【単行本紹介】
『はいふり(10)』
□はいふり Peaceful Diary of HIGH SCHOOL FLEET(10/MFコミックス アライブシリーズ)
■阿部かなりさま(漫画)/AASさま(原作)
前巻(第9巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ハイスクール・フリート』:アニメ版(これは劇場版)
 『ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち』:別のコミカライズ版
 『ハイスクール・フリート アンソロジーコミック』:アンソロジーコミック
 『戦翼のシグルドリーヴァ ノンスクランブル』:漫画担当のかたの単行本

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ・OVA・劇場版と展開された作品のコミカライズ版

(作品について)
ブルーマーメイドを目指す女の子たちを描いたお話です。
この巻でも引き続き劇場版の先のことを描いていき、事後の処理に色々追われるかたもおりつつも楽しい日々が続いていくのですけれども…?

後半では劇場版のblu-rayに付属していたドラマCDに収録されていた内容である、劇場版に登場した少女のスーさんについてのお話になります。
彼女の取り調べが終わり、けれどそのために母国へ強制送還という話になっていくのですけれども…ともあれその件はこの巻で一件落着を見、作品自体はまだ続く様子で、果たしてどこまで続くのか、そのあたりも含め引き続き見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:53 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]