2023年01月18日

単行本『ハクメイとミコチ(11)』紹介

【単行本紹介】
『ハクメイとミコチ(11)』
□ハクメイとミコチ(11/ハルタコミックス)
■樫木祐人さま
前巻(第10巻)

 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○アニメ化された作品

(作品について)
森の中で暮らす二人の女のかたを中心としたかたがたの日常を描いたお話です。
この巻でもそうしたお二人を中心とした日常を描いていきますけれど、序盤ではハクメイさんの新たな職場でのお仕事の様子が描かれます。
その他、中盤では依頼された衣装づくりに忙殺されるミコチさんの姿が見られたりも…?

そうした働く姿が見られたりしつつ、他のお話ではチケット入手に奔走したり怪異現象を起こすアイテムを入手したりしつつ、やはり色々とよいお話で、続きも見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]