2008年09月08日

全人類ノ天楽録

昨日は上洛をしてさらにアニ○イトへ行く機会がありましたので、一昨日に続いて連日のお買い物となりますけれどこの様なものを購入してまいりました。
…上洛とは、支那における古都洛陽へ行くこと、転じてその洛陽をモデルに造られた京の都へ行く意となります…東京へ行く意の上京と同じ意味だと思ってくだされば…(何)
-----
グラーフアイゼン!
○ソルフェージュ ドラマCD Season2「なつのおもいで」
○らき☆すた(6)
○めげない! ひよっこ精霊士(1)
○総天然色乙女組(1)
○魔法少女リリカルなのはStrikerS デバイスメタルチャームコレクション グラーフアイゼン
-----
…一番上はドラマCD、その下3つはコミック、最後のアイテムは一種のグッズとなります。
ドラマCDは12月にPSP版が発売される予定の『ソルフェージュ』のものとなります…先日届いた『アオイシロ』のサントラ及びドラマCDなどと同様、夏のイベントの企業ブースでのアイテムとなりますね。
これはどうやらアニ○イトかゲー○ーズか工画堂スタジオの通販かのいずれかでしか購入のできないものみたいです。

コミックのほう…『らき☆すた』のほうは過去に既刊を購入している作品の新刊となります。
アニ○イト特典としてキャラクターを紹介した小冊子がついてまいりました…OVAが出るとのことですけれど、心底どうでもいいです。
残りのコミックは、『らき☆すた』だけではあまりにさみしいということで新刊コーナーにあったものからよさそうなものを選んでみたものとなります。
『めげない! ひよっこ精霊士』のほうは作者が以前読んでなかなかよいものであった『ぐーぱん!』の榛名まおさまのものだったので購入をしたものです。
この作品、内容云々以前にコミックにしては非常に珍しい左綴じで吹き出しの文字が横書きという、かなり違和感のある作品になっています…こんな形式のコミックははじめてですけれど、掲載雑誌か何かの影響なのでしょうか。
一方の『総天然色乙女組』は完全に何となく購入をした作品となります…表紙裏に「女子にモテモテの」登場人物がいるということも書かれていましたから、百合が多少は期待できそうですし…。
…何だか、読むべきコミックがたまる一方…。

最後のアイテムはこれまでにレイジングハート、バルディッシュ、そしてシュベルトクロイツと出ているデバイスシリーズの1つとなります。
今後はレヴァンティンが登場予定…さすがにシャマルさん、それにティアナさんやスバルさんのデバイスは無理ですよね(エリオくんのならできそうですが…)


また、昨日はメロンブックス通販よりこの様なものが届いておりました。
-----
予約していました
○全人類ノ天楽録 -東方緋想天OriginalSoundTrack-
-----
…こちらは夏のイベントのアイテムで、名前の通り『東方緋想天』のサントラとなります。
ゲームは持っているものの実はまだしたことがなかったり…でも、さすがに音楽はよいものです♪
これで、まだ届いていない夏のイベントのアイテムは予約済の『東方地霊殿』、それにまだ委託の気配の見えない『おさなのは』第7巻くらい…と思ったのですけれど…(何)


昨日の『私立天姫学園』は久し振りの4ヶ所入室となってしまってやや大変でしたけれど、それはともかくティセちゃんと、学園でティセちゃんの娘に設定されているティアちゃんがなかなか面白いことになったかもしれません。
ティアちゃんは以前から『クラフトソード物語2』に出てきた敵さんみたいなきつねさんを召喚できたのですけれど、召喚師としての力が解放されたみたいで『アオイシロ』のオニワカみたいな鬼を召喚できる様になり…?
一方のティセちゃん…ティセさんは外見だけでなく魔力も白い魔王ことおとなのはさんに近いものがあることが判明です(何)
そのティセさんは、今の学園周辺の状況が危ういので、未来からきているかたがたを閃那さんも含め未来へ帰したほうがよいのでは、と考えているみたい…?
…昴さんはティセさんとの面識は…?(何)

『クラフトソード物語2』といえば、もういよいよゴウラの迷宮での武器鍛錬も終了を迎えそうです。
数日中には先へ進むことができるはず…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
シャッス〜☆

姫さま…戦へ赴くのですか!?
その為の…上洛ですねっ?(何/意味不明)

うゅ、上洛お疲れ様です…♪
ご無事で何よりです…くすん;(何)

色々買われましたね…☆
うゅ、オススメはあるでしょうか〜?

私的には、ぐ〜ぱんの作者の方の作品が気になりますが…読みにくそう?

天姫学園…
昨日はお疲れの中、お相手して頂いてありがとうございます♪

ティアちゃんが真の力を…☆
冷徹に徹したかいがありました…けど、その代償は大きく…くすん;

閃那さんは多分帰らないと思いますけど…(本人自体が特殊な存在ですので…)
セニアちゃんとラクスちゃんは…帰る事になりそう?

らき☆すたは…もういいです…

でわわん☆
Posted by 桜花 at 2008年09月08日 11:26
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、戦いに赴いて無事に戻ってまいりました♪

う〜ん、やはり例によってまだ何も読めていませんので何とも言えないところがあるのですけれど、榛名まおさまの作品は読みづらい面はありますけれど悪いものではなさそうです♪

いえいえ、こちらこそお相手ありがとうございます♪

わっ、そんな、お気になさらずに…!
でも、セニアちゃんたちが帰るのはさみしいですし、何とかしたほうがよいですね…。

『らき☆すた』については…むぅ。
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年09月08日 12:52
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19017937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック